ブログ運営

プログラム審査で再申請できるアフィリエイトASP一覧

asp-reexamination-list

アフィリエイト広告の掲載には、ASPの登録と広告プログラム申請をする必要があります。

ところがこの広告プログラムには何でもかんでも申請すれば良いというものではなく、審査に落ちた場合には二度と再申請ができないASPがあります

審査に落ちて再申請できなくなるとブログ運営としては大ダメージなので、申請は慎重に行う必要があります。

今回は再申請ができるASPとできないASPをまとめました。

アフィリエイトASP一覧

さっそくですがアフィリエイトASPの一覧がこちらです。

  1. 再申請ができるアフィリエイトASP
    A8.net
    もしもアフィリエイト
    アクセストレード
    リンクシェア
    ADvack
  2. 再申請ができないアフィリエイトASP
    バリューコマース
    afb
    JANet
    TGアフィリエイト

 

広告を掲載しなければ収益は発生しません。

再申請が可能なASPは広告を見つけたらどんどん申請していきましょう。

 

一方で再申請ができないアフィリエイトASPに関しては慎重に申請をする必要があります。

再申請ができないアフィリエイトASPへの対策

ブログのジャンルによって収益の主軸に置きたい広告はそれぞれ違いますが、再申請ができないアフィリエイトASPにしか、広告が無かった場合に審査に落ちてしまうと大ダメージです。

再申請ができないアフィリエイトASPに対しては以下の対策をしましょう。

・Googleアドセンスの審査に通過してから申請をする
・再申請ができるアフィリエイトASPでも広告案件がないか確認する
・広告案件を紹介する記事を作成してから申請をする

 

順番に見ていきましょう。

 

Googleアドセンスの審査に通過してから申請をする

再申請ができないアフィリエイトASPに申請をする際に困るのは、審査基準がわからないことです。

 

コンテンツ量や記事のクオリティなど明確な基準がないので、どの状態になれば申請すれば良いのかわからず、ブログを始めたての人ほど慎重に申請する必要があります。

 

そこでGoogleアドセンスの審査に通過してから申請をすることをひとつの基準としましょう。

 

アドセンス審査は厳しい審査になっているのでアドセンスが通過できれば、アフィリエイトASPの審査はほぼ通過できると考えて良いでしょう。

google-adsense-register
ブログ収益化の定番|アドセンス審査基準と登録手順を解説

続きを見る

再申請ができるアフィリエイトASPでも広告案件がないか確認する

パートナー登録はできても広告単位での申請は慎重にならざるを得ません。

そこで再申請ができるアフィリエイトASPで同じ広告プログラムがないかを確認しましょう。

 

広告案件は複数のアフィリエイトASPで提供されているケースが多いため、再申請ができるアフィリエイトASPでも広告を取得できる可能性が高いです。

加えて報酬単価もアフィリエイトASPによって異なるので、報酬単価が一番高い広告案件を掲載するようにしましょう。

 

広告案件を紹介する記事を作成してから申請をする

広告プログラムが再申請できないアフィリエイトASPにしかない場合には申請をするしかありませんが、申請をする前に掲載したい広告案件を紹介する記事を作成してから申請をするようにしましょう。

 

審査がされる場合にはどの記事で商品を宣伝しようとしているのかをASP側でチェックされます。そこで商品を宣伝する記事がなければ、評価ができずに審査に落ちる可能性が高まります。

 

広告掲載ができるようになってから記事を作りたい気持ちはわかりますが、最初はほとんど見られることもないので、まずは記事を作ってから申請をするようにしましょう。

広告プログラムの審査に落ちてしまった時の対応方法

対策をとった上でも広告の審査に落ちてしまうことがあります。

その時にとれる対応方法を見ていきましょう。

 

直接問い合わせをして再申請を希望してみる

審査に落ちても直接問い合わせをすることで再申請ができるアフィリエイトASPがあります。

アクセストレードがそうです。

 

この直接問い合わせをして再申請をする方法を再申請ができないアフィリエイトASPで試してみましょう。

 

再申請ができない前提のアフィリエイトASPなので、直接問い合わせをしたからと言って再審査してくれるとは限りませんが、やってみる価値はあります。

 

Webサイトを新しく作り直す

直接問い合わせをしても再申請を受け付けてもらえなかったけれど、それでも諦められない場合にはWebサイトを新しく作り直しましょう。

 

いちからブログを立ち上げれば別アカウントとして登録することができ、新たに広告プログラムに申請をすることができます。

 

この方法は手間が大きすぎるため、あまりおすすめはしませんが、どうしてもという場合には有効です。

まとめ

最後にもう一度、アフィリエイトASPの再申請可否の一覧を掲載しておきます。

  1. 再申請ができるアフィリエイトASP
    A8.net
    もしもアフィリエイト
    アクセストレード
    リンクシェア
    ADvack
  2. 再申請ができないアフィリエイトASP
    バリューコマース
    afb
    JANet
    TGアフィリエイト

 

再申請ができない広告プログラムで審査に落ちてしまうとダメージが大きいので、慎重に審査をするようにしましょう。

 

落ちてしまった場合には別の広告を主軸にするのもひとつです。

 

時間をかけすぎずにまずは、再申請ができるアフィリエイトASPで広告をどんどん取得して掲載していきましょう。

 

affiliate-asp1
ブログ初心者が最初に登録しておくべき定番アフィリエイトASP11社

続きを見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-ブログ運営
-,

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.