リテラシー

資産運用の初心者向けガイド|毎月2万円の不労所得を得る方法

asset-income

悩んでる人
資産運用をすればお金を増やせると聞いたけど本当?初心者でもできるだけ確実にお金を増やせる方法はない?

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 月2万円の不労所得を作る方法
  • 不労所得を作るために必要なもの
  • 資産について学ぶ方法

 

一度はみなさんも経済的に自由になる。いわゆるお金持ちになることを想像したことがあると思います。

 

でも普通に社会に出て働いてもお金持ちになれる気なんて全然しませんよね。

 

どうやったらお金持ちになれるのか。それはお金持ちがやっていることを真似する必要があります。それが資産運用です。

 

ここではこれから資産運用を始めようと考えている人が確実に月2万円の不労所得を得るための方法をまとめました。

 

最後まで読めばあなたも大富豪までとはいきませんが、資産家の仲間入りができるようになっています。

 

資産運用で月2万円を作る具体的な方法【結論:500万円を用意する】

method

結論からお伝えすると500万円を用意すれば月2万円の不労所得を得ることができるようになります。

 

でもいきなり500万円を用意しろと言われてもどういうことなのかさっぱりですよね。

 

500万円を用意すればなぜ月2万円の不労所得を得られるのか。500万円をどうやって用意すれば良いのか。それをこれから解説していきます。

 

500万円を利回り5%以上の高配当投資で運用する

500万円を利回り5%で運用すれば毎月2万円の不労所得を得ることができます。500万円を5%で運用すれば年間25万円が入ることになります。これを月に換算すれば2万円以上の不労所得を得ることができるのです。

 

では利回り5%以上で安定的に運用する方法が何かというと高配当の株式投資です。高配当の株式投資とは配当の還元率が高い銘柄を中心に株式投資をする運用のことを言います。

 

高配当投資については株は配当狙いで運用するべき4つの理由【お金持ちの常識】で詳しく解説していますが、配当狙いの株式投資はリスクが低く、資産運用の成果を実感しやすいので初心者にはおすすめです。

 

それを高配当銘柄に絞って保有することで毎年利回り5%を得ながら資産を増やしていくことでお金持ちに近付いていくことができます。

 

ではこの元となる500万円をどうやって用意するかです。

 

貯めたお金は7割を投資に回す

まず貯金がある人は貯金の7割を投資に回すようにしてください。

 

そう言われても「いきなり7割も投資になんて回せない」し、「投資はリスクがあるんじゃないの?」と思ってしまいますよね。

 

でも貯金にはリスクが無いと言い切れますか?

 

貯金にもリスクはあるのです。そしてそのリスクを知らずに貯金は安全だと思ってただただ貯金をしているだけの方がよっぽどリスクは高いのです。

 

何もいきなり貯金の7割を投資に回さないといけないわけではなく、最初は3割程度で投資を始めてみて徐々にその比率を7割にしていければ良いのです。

 

貯金は一定の金額を超えれば貯金をしている意味はなくなってきます。その金額は200万円です。なぜ200万円あれば貯金は十分なのかを知っておけば必要以上にお金に対して心配したり不安を持つことは無くなります。

関連記事:貯金の必要額は200万円あれば十分【お金は急に必要になりません】

 

貯金の7割を使っても500万円も用意できないという人が大半ですよね。そこで500万円は投資で作っていくと考えてください。

 

複利で500万円を作る

資産運用をするにあたっては複利という考え方は必須です。

複利とは資産運用で得た収益をさらに資産運用に回すことで自分の資産をどんどん増やしていくことを言います。

 

例えば以下をベースに考えます。

①100万円で資産運用をする

⓶資産運用をした結果利回り5%を得る

③1年後には100万円が105万円になる

ここで得た5万円を使って美味しいものを食べたりご褒美を買いたくなる気持ちをグッとこらえて翌年の資産運用に回します。

それを続けた結果がこちらです。

compound-interest

15年後には100万円が倍の208万円にまでなっています。

これが複利の効果です。

 

でもこれでは500万円までほど遠いですよね。

この複利に加えて毎月2万円を貯金の代わりに積み立てていきましょう。するとどうなるか。

compound-interest2

複利の速度は加速度的に上がって11年目には目標の500万円に達しています。この複利の効果を使えば500万円を作ることはできるのです。

 

毎月積み立てる金額をさらに増やすことができればこの資産形成は格段に速く進みます。

 

月に2万円といえば月収20万円だとしても1割です。給料の1割くらいは少なくとも投資に回せなければ働くための生活からは一生抜けられません。

 

それでも2万円は難しいということであれば固定費の見直しが必要です。

 

固定費を見直せばすぐに月1万円程度の節約はできます。固定費の見直しで1万円が捻出できれば残り1万円です。これなら無理なく積み立てができますよね。

関連記事:【節約は固定費を見直せば続けられます】簡単に年間14万円の節約をする方法

資産運用を始める前に必要なもの

prepare

毎月2万円の不労所得を作るには500万円が必要で、その500万円の作り方もわかりましたね。

 

では実際に資産運用を始めようと思った時に準備するものをご紹介していきます。

証券口座を複数開設する

資産運用を始めようと思い立って必要なのが、

 

勉強ではなく、

 

貯金でもなく、

 

証券口座です。

まずは証券口座を複数開設しましょう。

 

証券口座は株取引や投資信託をするために必要になります。

貯金や勉強は証券口座を開設している間もできます。

まずは何も考えずに証券口座を開設してしまいましょう。

 

ここで大事なのが『複数』の口座を開設することです。

 

証券会社によって証券口座のメリットはそれぞれあります。

 

証券口座をひとつ開設しただけではメリットを受けることができませんし、理解が進んでから証券口座を開設しようとすると同じ作業をまたやることになって二度手間です。

 

最初に証券会社を複数開設してしまって受けられるメリットを全て受けられるようにしましょう。

 

証券会社によっては自己費用を使わずに投資を始められるものもあります。

 

おすすめの証券会社は【2020年版】初心者におすすめのネット証券4選【ポイント投資で選ぶ】でまとめていますので、ここで上げている4つの口座ぐらいは最初に全て開設してしまうようにしましょう。

100万円を貯める

証券口座の開設手続きが済んだら次に資産運用をするための資金を貯めましょう。

すでに貯金がある人は貯金を使ってOKです。

 

まずは少なくとも100万円は投資に回せるお金を貯めましょう。

 

もちろん100万円も複利の効果で作っていっても良いのですが、ある程度の資金規模がないと複利の効果は薄くなります。

 

一方で複利ではなく株の売買などで100万円を無理に作ろうとすると失敗する場合がほとんどです。特に初心者の場合はここで失敗して脱落してしまいます。

 

まずは100万円を貯めてから確実に複利で資産を大きくすることを目指してください。

 

お金の基本を学ぶ

最後に「お金の基本を学ぶ」です。

証券口座の開設手続きを進めながら資金を貯めている間にお金の基本を身に付けていきましょう。

 

資産運用の初心者のうちにやりがちなのが、FXの売買手法や儲かる自動売買の情報だけを得て実践してしまうことです。

 

するとたまたま成功して利益が出ることが意外と多くあります。ところが何度もやっているとやはり失敗して損益の方が多くなってしまいます。

 

この手法だけを学んでいても失敗した後に原因はわからず、改善ができません。

 

まずは手法ではなくお金の正しい知識を得ることから始めましょう。

高配当銘柄の選び方

selection

資産運用を始める準備が整ったらここからが本番です。

 

ここからは具体的に高配当銘柄を購入するにあたって選び方を解説していきます。

 

業種と企業でリスク分散

高配当投資をするのに重要なのがリスク分散です。

 

最初に貯めた資金100万円を使って1社で100万円分の株を購入してしまったら、その銘柄の株価の上下が自分の資産をそのまま握ることになります。

 

株価が半分になってしまったら自分の資産も半分。

最悪、倒産してしまった場合には資産は残りません。

 

こんな状態では精神的に安定しませんし、高配当投資で安定的に不労所得を得るという方針からは外れてしまいます。

 

そこで大切なのがリスク分散です。

 

まずは投資をする業界を分けることでリスクを分散します。

IT業界や飲食業界、金融業界など様々です。

 

さらにその業界の中でも企業に分けて分散投資することでリスク分散します。

この場合は同じような値動きをする企業への投資はせずに違った値動きをする企業に投資するようにしてください。

 

ここで問題なのが100万円の資金でそこまで分散した投資ができないということです。

 

日本における株式の売買は基本的に100株からの売買になっているため、1株1000円の銘柄でも最低10万円からの投資になってしまいます。

 

ところが証券会社の中には1株からの売買を可能にしているサービスがあります。

【2020年版】初心者におすすめのネット証券4選【ポイント投資で選ぶ】でも紹介しているSBIネオモバイル証券LINE証券です。

これらの証券会社は1株からの売買が可能なので100万円の資金でもリスク分散した投資が可能なのです。

 

利回り率の購入基準を持つ

リスク分散をベースにした上で、次は利回り率の購入基準を自分で作りましょう。

 

どういうことかと言うと「年間の配当利回りが5%以上になる配当を得られる銘柄」しか購入しないという購入基準を持つということです。

 

株式投資の基本は「安く買って高く売る」です。

 

高配当投資の場合には売ることを前提にはしませんが、長期に渡って保有し続けている間、評価損益がマイナスの状態のまま保有しているのと、プラスの状態で保有しているのとではメンタルへの影響がかなり違います。

 

配当利回りが5%の銘柄を保有していれば大概がプラスの評価損益で保有していられます。たとえマイナスになっても決済する際にプラスになっていれば良く、配当を得ていられればOKです。

 

もちろん配当が減らされる『減配』などのリスクもありますので、きちんと財政状況や業界の今後の見通しなども調査した上での投資が不可欠ではあります。

 

保有銘柄の管理方法

保有銘柄を管理するにはYahoo!ファイナンスのポートフォリオ機能がおすすめです。

 

証券会社がそれぞれで管理ツールを提供しているものの、証券会社をまたいだ保有銘柄の管理はできません。

 

Yahoo!ファイナンスは自分で保有銘柄の入力をするので、保有する銘柄の証券口座に関係なく一括で管理することができます。

 

登録も証券コードを入れるだけなので簡単です。

そして無料。

 

保有銘柄の管理にはYahoo!ファイナンスのポートフォリオ機能を活用してみてください。

資産について学ぶ方法

learn

さいごに資産について学ぶためのおすすめの方法をご紹介していきます。

 

勉強する方法は3つです。

・資産にかんする本を読む

・ブログ記事をチェックする

・セミナーに参加する

それぞれご紹介していきます。

 

資産に関する本を読む

まずは最低限の知識を身に付ける必要があります。いろんな人から話を聞こうにも最低限の知識が無ければ理解ができなかったり、相手にも失礼になってしまいかねません。

 

まずは自分で最低限の知識をつけた上で他の勉強に取り組みましょう。

 

僕が一番おすすめする本はこちらです。

この本は1926年にアメリカで出版された「The Richest Man In Babylon(バビロンいちの大金持ち)」という本を漫画にした本になります。

 

古代のバビロニアを舞台にしたお話で、

・貯める

・守る

・増やす

というお金の原理を学ぶことができる漫画になっています。

漫画なのでイメージと一緒に頭に入れることができるのでお金の基本を学ぶにはおすすめの一冊です。

 

ブログ記事をチェックする

お金の勉強をするにはブログを活用するのもひとつの方法です。

ブログでは様々な人が自分の経験をもとにお金に関する知識を発信しています。そしてほとんどのものが無料で発信しています。

 

本当に有益な情報を得るためには有料のものもありますが、基礎知識であれば無料でもブログで情報を得ることができます。

 

お金に関する基礎知識を学ぶのにおすすめのブログを紹介していきます。

 

リベラルアーツ大学

投資や保険など節約の仕方からお金の増やし方まで幅広く情報を発信されています。

お金の基礎を学ぶには最適なブログだと思います。

運営者である両学長のYouTubeもおすすめです。

イケハヤ大学

ブログの神と言われるイケハヤさんが運営するブログです。

働き方から経済の動きまで様々な情報を発信されています。

こちらもYouTubeでも配信されています。

アカキン

自動売買のFXを中心に情報発信をされています。

投資の考え方やお金の知識に関してもとても勉強になります。

 

セミナーに参加する

手っ取り早くお金について学びたいという人はセミナーに参加することをおすすめします。

それも有料セミナーの受講です。

 

ただしセミナーの中にはお金を払うほどの価値のないものもたくさんありますので、しっかりと選別した上でセミナー参加をするように心がけましょう。

関連記事:お金の知識を効率的に学ぶ一番の方法【学校では教えてくれません】

 

おすすめのセミナーはファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」です。

 

「お金の教養講座」は無料で受けられるセミナーになっていて、お金に関する知識を発信しています。そして具体的な資産運用の情報は有料セミナーでなければ聞くことができません。

 

特定の投資信託や不動産物件などを売るようなセミナーではなく、有益な情報を商品としているセミナーなので受講する価値ありです。

すくなくとも「お金の教養講座」は無料なので、まずはこれを受講してしてみるのが良いですね。

まとめ:資産運用で月2万円は誰でも作れる

end

おさらいです。

 

月2万円の不労所得は500万円を年利5%の高配当投資で運用すれば作れます。

 

そのために必要なのが以下です。

・まずは証券口座を複数開設して100万円貯める

・その間に本やブログ、セミナーなどでお金の基礎を身に付ける

・複利の効果を使って500万円を作る

これで誰でも月2万円の不労所得を作ることができるようになります。

 

そしてこれは早ければ早いほど効果は大きく、長くやれば長くやるほど資産が大きくなっていきます。

まずは月2万円を目標にして資産家へのスタートをきってみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-リテラシー
-

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.