お役立ち

【新型コロナウイルスに備える】日本でもロックダウンが起きるかもしれない件について

現在、世界的に広まっている新型コロナウイルスですが、イタリアでも大変なことになっていてアメリカのニューヨークでも外出禁止がなされています。

 

どうにか感染者を抑えてきた日本も東京都でのロックダウンの可能性が示唆されました

新型コロナ、小池都知事「首都の封鎖あり得る」 出典:TBS NEWS
東京都の小池知事は、新型コロナウイルスの大規模な感染拡大が認められた場合は、首都の封鎖=ロックダウンもあり得るとして、都民に対し、大型イベントの自粛などを改めて求めました。

僕たち夫婦は2人とも育休中であまり世間に触れる機会も無く、TVで報道を見ているだけで、あまり危機感を感じていませんでした。
(感染したくないし移したくもないと思って外出は控えるようにはしています。)

 

育休中でない人も同じようにまだ危機感を持っていない人は多いのではないでしょうか。ですが、いざロックダウンが起きてしまった時に自分(家族)は大丈夫なのかを一度考えてみましょう。

ロックダウンとは

ロックダウンとは「封鎖」のことです。ロックダウンになってしまうとバスや電車も動かなくなり、生活必需品を売る店舗を除いて民間事業の閉鎖を余儀なくされます

 

そうなってしまうと日常生活に影響を及ぼすだけでなく、経済がほとんど停止してしまうことになります。オーバーシュート(爆発的患者急増)が起きてしまうとロックダウンも仕方なくなってしまいます。

 

私たち個人に起きる影響は計り知れませんが、直近で起きるかもしれないことに今から備えておきましょう。

reinstatement-main
【新型コロナウイルスで外出自粛】職場復帰の前に知っておくべき育休延長について

続きを見る

ロックダウンで備えておくべきこと

日用品の備蓄

すでにマスクやトイレットペーパーの品切れが問題になっていますが、今後もその状態が続くと思われます。

 

我が家では常に1パック分を自宅の物入れに備蓄しているので問題ありませんでしたが、備蓄が無いという人は買えるタイミングで備えておくようにしましょう。

 

もちろん不必要な買占めや買いだめはせず、何かあっても1か月ほどは耐えられる分を備えておきましょう

赤ちゃん用品の備蓄

赤ちゃん用品にもいろいろありますが、とにかくオムツはすぐに無くなってしまうので常に多めに備蓄しておきましょう

 

サイズも変わりやすいですが、大きめであればはけないことはないので大きめを備えておきましょう。その時に使い切らなくてもいずれ使う機会がきます。

 

またミルクも必要ですので常に多めに備蓄しておきましょう。

食料品の備蓄

我が家では実家からお米を送ってもらっているのでしばらくは凌げます。ですが、それ以外には備蓄はほぼありません。

 

なるべく日持ちをするものを備えておきましょう。パスタや乾麺などは長期間もちますし、調理も簡単なので便利です。

 

生鮮食品はなかなか備蓄するというわけにはいきませんが、家庭菜園や水耕栽培などをしていればいつでも新鮮な野菜を食べることも出来ます。

 

趣味にもなりますし、いざという時の備えにもなるのでおススメです。

飲用水の備蓄

ロックダウンで水道は止まらないと思いますが災害時にも必要になるので飲用水の確保もしておきましょう。

 

我が家ではウォーターサーバーを使っているので、常に30L前後の飲用水が備えられています。すぐにお湯も作れて便利ですのでウォーターサーバーを利用したことが無い人は検討してみるのも良いかもしれません。
→【ウォーターサーバー】FRECIOS(フレシャス)を使ってみた感想

さいごに

これまでは「旅行に行けないな」とか「オリンピックはどうなるのだろう」と考えていましたが、危機が直前にまで近づいてきています。

 

必要以上に不安になってパニックになる必要は無いかもしれませんが、本当に危機に直面する前に備えておくようにはしておきましょう。

 

この備えは今回の新型コロナウイルスにおけるロックダウンだけではなく、地震や台風などの震災時においても活きる備えになります。日本に住んでいる限り必要な備えになりますので、必要な分だけきちんと備えておきましょう。

when-buying3
【初心者向け】コロナショックで大暴落した株はいつが買い時なのか?

続きを見る

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-お役立ち
-

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.