ブログ運営

ブログで稼ぐことが難しい理由を解説|難易度を下げよう

difficult-monetization
悩んでる人
ブログを始めようと思うけどブログって稼ぐのが難しいの?稼ぎやすくなる方法もあれば教えてほしい。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • ブログで稼ぐことが難しい理由
  • ブログで稼ぐ難易度を下げる方法

 

これからブログを始めようと考えている人が一番知りたいことは、ブログで本当に稼げるのかということではないでしょうか。

 

結論から言うとブログで稼ぐことは難しいものです。

 

実際に稼げるようになるまでには1年以上はかかると考えておくべきで、1年経っても1万円未満の収益というケースはザラです。

それほどブログで稼ぐことは難しいものだということです。

 

ですが、ブログの良さは誰でも少ないコストで始めることができ、継続していけば必ず稼ぐことができるということです。

「稼ぐ」定義をどうするかによってブログの難易度は変わってきます。

 

本記事ではブログで稼ぐことが難しい理由と難易度を下げる方法をご紹介していきます。

関連記事:ブログで稼げるようになるまでの期間とすぐに稼ぐ方法

ブログで稼ぐのは難しい理由

difficult1

前述したようにブログで稼ぐのは難しいことです。ですがブログで稼ぐことは誰でもできます。

 

アフィリエイトをやっていて5,000円も稼げていないという人が95%もいるという話がありますが、セルフバックを利用すれば5,000円はすぐに稼げるので鵜呑みにしないようにしましょう。

 

「ブログは稼げない」と言っている人は稼げなかった人たちで、稼げる人はライバルを増やさないためにもひっそりと稼いでいます。

 

とは言え、ブログで稼ぐことはできるものの難しいことには違いありません。

 

稼げていない人の多くは下記が原因で稼ぐステージまでいけません。

・作業量が足りない
・作業の仕方が間違っている
・結果が出る前にやめる

 

上記が稼げない原因ではあるものの外的な要因ももちろんあります。

・稼げるジャンルにライバルが多い
・SEO集客で上位が埋まっている
・利用コンテンツが変わってきている

 

今回はこの外的要因について解説していきます。

 

稼げるジャンルにライバルが多い

ブログはアドセンス広告とアフィリエイト広告の2種類で稼ぐのが主流です。

その中でも稼ぎたいと思えばアフィリエイトに注力したブログが多くなります。

 

そこで問題なのが高額報酬のアフィリエイト広告は競争が激しいということです。

 

高額報酬の案件ほどみんながこぞって宣伝し、認知度が高くて売りやすい商品ほどみんなが取り扱います。

情報がたくさん出回るので、ブログ初心者がいくら頑張って記事を書いたところで成果が出るっどころか記事を見てもらうことすらできないのです。

 

誰でも稼げるブログだからこそ競争が激しくなって埋もれてしまうことが、ブログで稼ぐのが難しい理由のひとつです。

 

SEO集客で上位が埋まっている

次にSEO集客が難しいことが挙げられます。

 

ブログを多くの人に見てもらうには検索結果で上位表示される必要があります。

ブログを運営する上で一番重要なのがSEOと言っても過言ではありません。

 

ブログ運営者はSEOで上位表示を目指していることもあり、さまざまなキーワードで日々、競争が行われています。

 

このSEOはドメインの古さも影響してきます。

最近作られたサイトよりも昔からあるサイトの方が信用されるというイメージです。

 

つまり、最近始めたブログではSEOで上位をとるのは難しくなります。

その上、競争相手がたくさんいるため、ブログを更新しても記事を見てもらえずに「稼げない」とリタイアしてしまうのです。

 

利用コンテンツが変わってきている

近年では何かを調べる時にGoogleやYahooで検索をせずにTwitterなどのSNSで調べるという人が増えてきています。

ブログを更新してもSNSに表示されることはありません。

 

検索利用者が減ることで単純にブログを見られる機会が減ることになります。

競争が多くて情報が溢れている中で検索ボリューム自体が減っていれば、ブログ初心者にはハードルが高くなります。

 

ブログを稼ぐ難易度を下げる方法

simple

ブログで稼ぐことが難しい理由がわかりました。

ではどうすれば少しでも稼ぐ難易度を下げられるのかを考えてみましょう。

 

ブログで稼ぐことが難しい外的要因がわかれば、対策を打つことができます。

考えられる対策を確認していきましょう。

 

アドセンスとアフィリエイトを両方使う

取り扱う商品の競争が激しくて稼ぐことが難しくなっています。

そこでアフィリエイトだけでなく、アドセンスで稼ぐことに注力してみましょう。

 

特定の商品を売るアフィリエイトに特化していると、その商品に関する情報以外でブログにアクセスする機会がありません。

 

そこでトレンドに沿った記事を更新することで流入ユーザーの増加が見込めます。

トレンド記事を作成するとアフィリエイトでの収入は見込めませんが、アドセンスでの収入を得やすくなり、少額でも実績を積むことができるようになります。

 

少額でも実績が出ればモチベーションもアップし、リピーターが増えるきっかけになるかもしれません。

アフィリエイトで稼げないという場合は、アドセンスで稼ぐことを検討してみましょう。

 

SEOとSNSを両方使う

SEOで上位表示が難しくブログを見てもらえません。

SEOだけで勝負していてもユーザー数は増やせないのでSNSを活用しましょう。

 

例えばTwitterは関連キーワードで検索すると投稿順に表示されます。

ブログの検索順位に関わらず見てもらう機会を作れるのでSNSを活用した集客が一般的になってきています。

 

SNSのフォロワーが1万人を超えている人などは、検索結果に表示されなくてもしっかりとブログで収益を出すことができています。

SEOだけでなくSNSを活用した集客も注力してみましょう。

 

ブログとYouTubeを両方やる

利用するコンテンツの移り変わりによる検索ボリュームの減少に対しては利用するコンテンツを増やすことをおすすめします。

 

今はYouTubeを利用するユーザーが多く、YouTubeが稼ぎやすいコンテンツになっています。

YouTubeとブログの両方で発信することで、それぞれのコンテンツに訪れたユーザーを相互送客することができます。

 

またYouTube動画をブログに掲載することで独自コンテンツができるため、SEOにも効果的です。

ブログだけでなく、YouTubeからも収益が発生し、集客効果とSEO効果が生まれるため両方利用してみてはいかがでしょう。

 

まとめ:ブログで稼ぐのは難しいが稼ぐことはできる

blog-summary2

ブログは稼ぐことが難しいものですが、必ず稼ぐことができます。

 

稼げない要因にはまず以下が挙げられます。

▼稼げない内的要因
・作業量が足りない
・作業の仕方が間違っている
・結果が出る前にやめる
▼稼げない外的要因
・稼げるジャンルにライバルが多い
・SEO集客で上位が埋まっている
・利用コンテンツが変わってきている

 

本記事では外的要因に注目して解説してきました。

 

ブログで稼ぐには外的要因の対策ととって難易度を下げる必要があります。

・アドセンスとアフィリエイトを両方使う
・SEOとSNSを両方使う
・ブログとYouTubeを両方やる

 

ブログ以外のツールを利用することで、ブログで稼ぐ難易度は下げることができるます。

ブログで稼げるか不安だと感じる人はブログと一緒に他のツールにも注力してみてください。

 

これからブログを立ち上げようと考えている人は【初心者向け】WordPressブログの始め方をわかりやすく解説を参考にしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ 




-ブログ運営
-, , ,

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.