ブログ運営

ブログで稼ぐことが難しい理由|稼げるまでのプロセスを解説

difficult-monetization
悩んでる人
ブログを始めようと思うけどブログって稼ぐのが難しいの?稼ぎやすくなる方法もあれば教えてほしい。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • ブログで稼ぐことが難しい理由
  • ブログで稼ぐプロセス

 

これからブログを始めようと考えている人が一番知りたいことは、ブログで本当に稼げるのかということではないでしょうか。

 

結論から言うとブログで稼ぐことは難しいものです。

 

実際に稼げるようになるまでには1年以上はかかると考えておくべきで、1年経っても1万円未満の収益というケースはザラです。それほどブログで稼ぐことは難しいものだということです。ですが、ブログの良さは誰でも少ないコストで始めることができ、継続していけば必ず稼ぐことができるということです。「稼ぐ」定義をどうするかによってブログの難易度は変わってきます。

 

本記事ではブログで稼ぐことが難しい理由と稼ぐためのプロセスをご紹介していきます。

関連記事:ブログで稼げるようになるまでの期間とすぐに稼ぐ方法

ブログで稼ぐのが難しい理由は大きく2つ

difficult1

前述したようにブログで稼ぐのは難しいことです。ですがブログで稼ぐことは誰でもできます。アフィリエイトをやっていて5,000円も稼げていないという人が95%もいるという話がありますが、セルフバックを利用すれば5,000円はすぐに稼げるので鵜呑みにしないようにしましょう。

「ブログは稼げない」と言っている人は稼げなかった人たちで、稼げる人はライバルを増やさないためにもひっそりと稼いでいます。とは言え、ブログで稼ぐことはできるものの難しいことには違いありません。ブログで稼ぐのが難しい理由は内的要因と外的要因の2つに分かれます。

ブログが稼げない内的要因

稼げていない人の多くは下記の内的要因で稼ぐステージまでいけません。

・作業量が足りない
・作業の仕方が間違っている
・結果が出る前にやめる

順番に見ていきましょう。

ブログの作業の仕方が間違っている

ブログで稼げていない人は、そもそもの作業の仕方が間違っているケースが多いです。間違ったまま作業を続けても成果は出ません。ブログで成果を出すには積み上げていくしかありませんが、間違った方法で積み上げてしまっても少しも成果が出ないため結局は途中でリタイアしてしまいます。

ブログで稼ぐにはまず作業をしながら常に改善をしながら作業をするようにしましょう。

ブログで稼ぐには作業量が足りていない

ブログにはドメインパワーというものがあり、どうしても先に始めたブログの方が検索結果に表示されます。記事を数本アップしただけではどうしても検索結果に表示されるような成果は出ません。

またブログはすぐに上手に書けるようになりません。ブログの書き方を磨き上げていくには多くの記事を書くしかありません。成果の出る記事を書けるようになるためには100本以上の記事を書く必要があります。まずは膨大な作業が必要だと認識しましょう。

ブログで稼げるまでに辞めてしまう

前述した通り、ブログで成果が出るようになるには正しいスキルを身に付けた上で膨大な作業量が必要となります。この正確な努力ができるかどうかがまずは大きなハードルです。このハードルを乗り越えるまでにかなりの時間がかかります。

多くの記事でブログが稼げるという内容を刷り込まれている人が多いため、稼げるようになるまでに時間がかかる事実に直面すると諦めてしまう人が多いのです。

ブログが稼げない外的要因

稼げない原因には外的要因もあります。

・稼げるジャンルにライバルが多い
・SEO集客で上位が埋まっている
・利用コンテンツが変わってきている

順番に見ていきましょう。

稼げるジャンルにライバルが多い

ブログはアドセンス広告とアフィリエイト広告の2種類で稼ぐのが主流です。その中でも稼ぎたいと思えばアフィリエイトに注力したブログが多くなります。そこで問題なのが高額報酬のアフィリエイト広告は競争が激しいということです。高額報酬の案件ほどみんながこぞって宣伝し、認知度が高くて売りやすい商品ほどみんなが取り扱います。

情報がたくさん出回るので、ブログ初心者がいくら頑張って記事を書いたところで成果が出るっどころか記事を見てもらうことすらできないのです。誰でも稼げるブログだからこそ競争が激しくなって埋もれてしまうことが、ブログで稼ぐのが難しい理由のひとつです。

SEO集客で上位が埋まっている

次にSEO集客が難しいことが挙げられます。ブログを多くの人に見てもらうには検索結果で上位表示される必要があります。ブログを運営する上で一番重要なのがSEOと言っても過言ではありません。ブログ運営者はSEOで上位表示を目指していることもあり、さまざまなキーワードで日々、競争が行われています。

このSEOはドメインの古さも影響してきます。最近作られたサイトよりも昔からあるサイトの方が信用されるというイメージです。つまり、最近始めたブログではSEOで上位をとるのは難しくなります。その上、競争相手がたくさんいるため、ブログを更新しても記事を見てもらえずに「稼げない」とリタイアしてしまうのです。

利用コンテンツが変わってきている

近年では何かを調べる時にGoogleやYahooで検索をせずにTwitterなどのSNSで調べるという人が増えてきています。ブログを更新してもSNSに表示されることはありません。検索利用者が減ることで単純にブログを見られる機会が減ることになります。

競争が多くて情報が溢れている中で検索ボリューム自体が減っていれば、ブログ初心者にはハードルが高くなります。

ブログで稼ぐためのプロセスを解説

simple

ブログで稼ぐことが難しい理由がわかりましたが、どうすれば稼げるようになるのでしょうか。ここからはブログで稼ぐためのプロセスをご紹介していきます。

ブログで稼ぐには稼ぐためのプロセスを踏む必要があります。稼ぐためのプロセスは以下の5つです。

1.複数の収益方法で稼ぐ難易度を下げる
2.確実にアクセスを増やす集客方法を行う
3.1、2を実行しながら1ジャンル20記事アップする
4.成果が出るまで試行錯誤を続ける
5.絶対に辞めない

順番に解説していきます。

ブログで稼ぐには収益方法を複数持つ

よくブログの収益方法はアドセンスとアフィリエイトのどちらが良いかという論争がありますが、ブログで稼ぐにはアドセンスとアフィリエイトの両方を使いましょう。

ブログは集客をするための手段です。集客をした先に売る商品が無ければ稼ぐことはできません。ブログで稼ぐためにはひとつの収益ポイントだけでなく、「複数の収益ポイントを作っておく」ことが重要です。

blog-monetization
【初心者向け】ブログを収益化するための基礎知識

続きを見る

またブログよりもYouTubeの方が稼ぎやすいのではないかという考えもあります。結論としてはどちらも始めてしまうことをおすすめします。

もはやYouTubeも参入者が多くなり、稼ぎやすいものではなくなっています。新しいものに乗っかることで稼ぎやすくはなりますが、YouTubeはもうそのピークを過ぎました。

今後は音声メディアの流れが来ると言われていますが、とにかくブログ以外のメディアも始めてみることで、自分の向き不向きがわかります。収益方法が複数あれば安定した収益を得ることができる上にユーザーが相互に足を運んでくれることもあるので、取り組める余裕があればブログに加えて他のメディアも始めてみましょう。

収益を上げるためには集客方法も見直す

収益を上げるためにはブログを誰かに見てもらわないことには始まりません。どうすれば集客ができるかを考えましょう。

SEOの基本を押さえる

まずはSEOの基本を押えましょう。最初はSEOに取り組んでみても結果が出ないので意味があるのか疑問に思います。僕は本業でもメディア運営を行っていますが、ドメインパワーが違えば同じことをしてても検索結果に与える影響が違うことを実感しています。

個人で始めたブログがいきなり検索結果で上位表示されることはないので、何本も記事をアップする中で検索結果に出てくるようになった記事をブラッシュアップしていきましょう。

SNSも使って集客する

ドメインパワーがつかない限り記事が検索結果に反映されることはありません。ではどうすればドメインパワーをつけることができるかですが、ドメインパワーは時間をかけて多くの人に記事を見てもらうしかありません。

ここで矛盾が生じることで多くの人が挫折してしまいます。記事を見てもらうにはドメインパワーをつけるしかないのにドメインパワーをつけるには記事を見てもらうしかない。これを解決するにはSEO以外の方法で集客するしかありません。それがSNSです。SNSはキーワードで検索すればリアルタイムに近い投稿が表示されるようになっているので、ドメインパワーに関係なく記事を見てもらうには機会を作ることができます。

主にブログと相性の良いSNSはTwitterとなりますが、ファッションなどビジュアルで見せるようなジャンルで記事を書いているならInstagramなど使い分けるようにしましょう。

Bingのキーワードを攻める

ブログを運営していると多少なりとも検索からの流入が無ければモチベーションが維持できない上に、集客規模も増えていきません。そこでブログを始めたての人でも検索結果からの流入を増やす方法があります。それがBing での集客です。

Bingはマイクロソフト社が提供する検索エンジンです。Bingで行われる検索はGoogleで行われる検索とキーワードが微妙に異なります。Bingの検索キーワードを狙って記事を書くことで規模は小さいものの確実にアクセスを増やすことができるようになります。

ブログで稼ぐにはまず1ジャンル20記事

ブログで稼ぐための基本を理解したら、まずはひとつのジャンルに対して20記事アップすることを目指しましょう。ブログのジャンルを特化ブログにするか雑記ブログにするかは別にして、同じジャンルの中で少なくとも20記事を書かなければ、検索されるキーワードと検索されないキーワードがわかりません。

まずはひとつのジャンルでキーワードをずらして20記事を書きましょう。

ブログが見られるように試行錯誤する

ブログで稼ぐための基礎を理解し、ひとつのジャンルで20記事を書くことができれば、検索結果にいずれかの記事がヒットするはずです。検索結果に表示されるだけでまだアクセスがないというものがほとんどですが、ここからがブログの始まりです。

Googleサーチコンソールを使えば何のキーワードで検索されて何番目に表示されたのかがわかります。そのキーワードを狙って記事をリライトしていきましょう。リライトすることでGoogleの評価も上がるので記事をブラッシュアップしていきましょう。

console-configuration
【初心者向け】Googleサーチコンソールの設定方法

続きを見る

ブログで稼げるまで絶対に辞めない

ここまでの工程をひたすら繰り返すことでブログを見てくれる人が増え、少しずつ稼げるようになります。ひとつ記事を書いたら、ある程度は見られて改善していけば稼げると感じてしまいがちですが、まずは書いても全く見られないところからスタートです。

ここで一番重要なのが稼げるようになるまで絶対に辞めないことです。1人に見てもらえるようになるまでが大変なのがブログです。逆に1人に見てもらえることができるようになれば、同じ工程を繰り返すだけで見てもらえる規模が格段に増えていきます。

あるところからアクセスが急増するようになるので、そこまで決して諦めないことがブログで稼ぐ一番のハードルです。

まとめ:ブログで稼ぐのは難しいが稼ぐことはできる

blog-summary2

ブログは稼ぐことが難しいものですが、必ず稼ぐことができます。

稼げない要因にはまず以下が挙げられます。

▼稼げない内的要因
・作業量が足りない
・作業の仕方が間違っている
・結果が出る前にやめる

▼稼げない外的要因
・稼げるジャンルにライバルが多い
・SEO集客で上位が埋まっている
・利用コンテンツが変わってきている

ブログで稼ぐには稼ぐためのプロセスを踏む必要があります。

稼ぐためのプロセスは以外の通りです。

1.複数の収益方法で稼ぐ難易度を下げる
2.確実にアクセスを増やす集客方法を行う
3.1、2を実行しながら1ジャンル20記事
4.成果が出るまで試行錯誤を続ける
5.絶対に諦めない

試行錯誤しながら稼ぐためのプロセスを踏んでいくことで、ブログで稼ぐことはできます。これからブログを立ち上げようと考えている人は【初心者向け】WordPressブログの始め方をわかりやすく解説を参考にしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ 




-ブログ運営
-, , ,

Copyright© Kenboblog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.