株式投資

【初心者向け】LINEのスマート投資で簡単に投資を始める

line-smart

LINEには簡単に投資ができるスマート投資というサービスがあります。初心者が投資を始めるにはスマート投資はハードルが低い投資です。

 

今回はLINEスマート投資とは何かを僕の運用実績と合わせてご紹介していきます。

 

関連記事:【初心者向け】少額投資を始めるのにLINE証券がおすすめな6つの理由

LINEスマート投資とは

question

LINEスマート投資は少額から簡単に投資を始められる投資になっています。LINEポイントを購入費用に回せるのが嬉しいところ。

 

LINEスマート投資でできる投資は2つです。この2つの投資についてご紹介していきます。

 

500円からの積立投資

LINEスマート投資では最低500円から積立投資をすることができます。

 

積立投資は運用を事業者に任せる投資手法で、定期的に預ける資金を積立ていく投資のことをさします。

 

テーマを選ぶテーマ投資

テーマ投資は医療やITなど特定のテーマの銘柄がパッケージ化されていて、テーマを選んで投資する手法になります。

 

テーマ投資はこれから伸びる分野に投資ができれば成果を得やすいですが、逆もまたしかり。

 

投資判断が必要となる投資になります。

 

積立投資とテーマ投資のどちらをやるべき?

初心者が投資を始めるには積立投資をおすすめします。積立投資は特定の銘柄に投資せずに市場に投資をするような位置付けです。

 

基本的には預けっぱなしなので気軽に投資を始めることができます。預金を移す程度の感覚で始められるので積立投資はおすすめです。

 

ただし、積立投資も損をするリスクはもちろんあるので少額から始めるようにしましょう。

積立投資の実績

score

僕がLINEスマート投資で積立投資を始めた実績をご紹介していきます。

 

積立始めてからまだ1ヶ月程度ですが、参考にしてみてください。

 

1ヶ月での利回り4.76%

1ヶ月での利回りは4.76%でした。

line-smart2

最初に10万円を入れて、以降は毎週1,000円ずつ積立ていくという設定にしています。

 

株の配当では3~4%で高配当と言われることから考えると、そこそこ良い成績と考えられます。

 

実績が出るまでにやったこと

利回り4.76%の実績が出るまでにやったことはと言うと。

 

何もありません。

 

最初にお金を入れて積立金額を設定したら後は放置です。

 

放置しているだけで4.76%の利回りです。

 

普通預金の利率0.001%と比べると考えられませんよね。

 

ただ預金しているだけというのもリスクということがわかります。

 

関連記事:貯金の必要額は200万円あれば十分【お金は急に必要になりません】

LINEスマート投資を始める方法

point2

LINEスマート投資を始めるまでの手順をご紹介していきます。

 

投資なので本人確認など面倒な手続きはありますが、LINE証券などと合わせて手続きをしてしまえば楽です。

 

まずは口座開設

LINEアプリで口座開設をすることができます。

 

LINEアプリを開いたら下部の一番右にある「ウォレット」をクリックします。

line-smart3

その中にある「スマート投資」をクリックをすることでスマート投資のサービスに入ることができます。

 

初めて利用する場合は口座開設をする必要があるので必要な情報を入れて口座開設をします。

 

開設した口座に入金する

口座を開設したら入金が必要です。

 

入金するための口座を登録して入金をしましょう。

 

一度、口座を登録してしまえば次回からは簡単に手続きをすることができます。

 

積立金額と目標を設定して完了

入金が完了したら積み立る金額と最終的に目指す金額を設定します。

 

僕の場合の設定です。

・最初に10万円を投入
・毎週1,000円の積立
・目標金額を40万円

 

この設定をしてしまえば毎週木曜日に自動的に積み立てが始まります。

 

自動で運用されるのでとても手軽な投資です。

 

積立投資は長期間続けることが大事なので無理のない金額で始めるようにしましょう。

LINEスマート投資は投資を始めるのが簡単

smart

LINEスマート投資は自動で入金されて自動で運用される投資なので、投資初心者が投資を始めるにはとても手軽な投資です。

 

そして投資の成功体験を得るには良いサービスなので、少額で初めて積立し続けつつ、投資に関する勉強を進めていく使い方をおすすめします。

 

ただし自動で運用すると言っても元本が保証されるわけではなく、マイナスになるリスクはあることを理解して利用しましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-株式投資
-, ,

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.