マイホーム

タマホームの住宅展示場に行ってきた!担当者から聞いた特徴と見るべきポイント

予約して来場するとQUOカード5,000円分がもらえるということで
それに釣られてまんまとタマホームの住宅展示場に行ってきました。

今回はタマホームの特徴と見るべきポイントについて
担当者から聞いてきた内容と合わせてまとめました。

タマホームの特徴

一番は安い

一貫して感じたのは安いということです。
何と比べて安いかというと住宅展示場で見るメーカーの中で比べて安いということです。
(安いといっても住宅の金額なので普通に高額なものではあります)

今までいくつか住宅展示場で家を見てきましたが、
だいたい普通の家のサイズで作ろうとした際にイメージとしては
3,500万円~5,000万円あたりが多かった印象です。

ところがタマホームでは1,800万円~2,500万円といったところでした。

しかも具体的な敷地面積に合わせた金額が展示場の入り口に表示されているのです。
まずそのことにびっくりしました。

安ければ良いというものではありませんが、
住宅の性能としても長期優良住宅という部類に入るため問題ない品質です。

造りがシンプル

安いと感じる一方で「なぜこんなに安いんだろう」と思っていました。
内装を見ていると造りがシンプルだなと感じました。

床材や壁材は複数から選ぶことが出来るため、
個性を出すことも出来るのですが、
それ以外の内装や構成に関してはシンプルでした。

シンプルと言っても使っえるキッチンはシステムキッチンですし、
浴室も最近の新しいものを使っていますので住みやすさは十分そうです。

屋上を作ることが可能

これが出来るメーカーが分かれるそうなのですが、
オープンハウスでは屋上を作ることが出来ます。

屋上を作ってしまうと雨漏りなどの問題から、
技術的に対応できない場合があったり、
大変なのでやらないというところが多いそうです。

屋上が欲しいという方には大きなポイントだと思います。

見るべきポイント

実際に建てられるサイズ感か

住宅展示場は来る人に夢を見てもらいたいため、
サイズや内装などが豪華になっています。

実際にその豪華なものを見たら欲しくなっちゃいますよね。

ですがその分金額も豪華ですw

必要なのは豪華な住宅ではなくて自分のニーズに合った住宅なので、
展示場の住宅が実際に建てられるサイズなのかどうかが重要です。

実際に建てるイメージと近しいサイズであれば
展示されている住宅が自分の家を建てる参考になります。

標準装備とオプション装備が明確になっているか

最初はざっくりと金額を伝えられます。
例えばそれが3,000万円だったとします。

3,000万円でこういうものが建てられるのかと思っていた矢先、
話を進めていると展示場で見ていたものはほとんどオプション装備になっていて、
「それにするならもっとお金がかかります」ということで
結局3,500万円とか4,000万円とかになってしまいます。

実際の細かい見積もりを出すところまでいくには契約が必要な場合も多く、
契約をしてしまった場合にはキャンセルすると違約金が発生することがあります。

その辺も含めて注意して見るようにしましょう。

グレードアップで差額だけの金額追加が可能か

上記と合わせてですが、
例えばキッチンをメーカー指定のものではなく、
自分の好みに合った別のキッチンにしたいとします。

メーカー指定のものは標準装備なのでそもそもの金額に含まれているのですが、
別のものを選ぶと追加料金が発生します。

この追加料金が普通に考えると標準装備のキッチンと
こちらが指定したキッチンとの差額だけと思いますが、
メーカーによってはこちらが指定したキッチンの料金が
そのまま追加になってしまう所もあるそうです。
(タマホームは差額だけの追加でした。)

グレードアップでの追加料金がどうなるのかも注意しておきましょう。

担当者がこちらの事情を理解してくれるか

そして僕としては一番重要なのがここです。

実際に住宅をお願いすることになると打ち合わせなど含めて
担当者の方とは長いお付き合いになります。

その担当者がこちらの事情を聞いても
売り込みが強すぎるという人は要注意です。

みなさんお仕事でされているため、
売りたいという気持ちはわかりますが、
こちらも一生に一度あるかどうかという大きな買い物をするわけです。

どうしても売ることを優先されると上記のようなこちらのデメリットを
全て教えてくれないことが予想されます。

担当者さんの売りたいということに巻き込まれて
後悔したくないですよね。

将来的にお客さんになってくれることを見越して
こちらの事情を理解して丁寧に対応してくれる担当者さんか
見極めるようにしましょう。

さいごに

住宅展示場にあるメーカーだと住宅の性能にそこまで大きく差はないと思います。

それでもメーカーごとに特徴は必ずあるので、
自分の好みがどのメーカーの特徴に合うのかというのが大事です。

実際に買うとなった時には自分が納得できるように
徹底的に担当者さんと相談するようにしましょう。

まだまだ自宅の購入はしないという人でも
展示場にいけば最新の設備を見ることも出来ますし、
様々な情報を教えてもらうことが出来ます。

ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

僕も実際に行ってみて、
いろいろ参考になった上にQUOカード5,000円分がもらえました。
こういったお得情報にはアンテナを張って敏感になっておきたいですね。

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-マイホーム

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.