リテラシー

【お金の基本】お金を増やす力を育てる

money-increase5

人生を豊かにするためにはお金が必要です。

 

お金があれば幸せということではありませんが、幸せを維持するためにはある程度のお金が必要です。みなさんも生活をするために働くことでお金を稼いでいますよね。

 

ただ、お金を稼ぐことに捉われていては人生は豊かになりません。今回は人生を豊かにするために必要なお金を「増やす力」についてまとめました。

お金を増やす力で経済的に自由になる

money-acceleration-a5

単純労働では経済的自由にはなれない

僕たちは日々の生活を送るために労働をすることによる対価で収入を得ています。この収入には個々で差はあれど、それぞれの生活はこの収入の中から支出することで賄っていますよね。

 

ここで衝撃のデータがあります。


出典:野村證券株式会社 EL BORDE

このデータは日本において30~40代にかけての平均資産がマイナス1,000万円であるということを示しています。

 

アルバイトや就職をし始めたころよりも30~40代の方が働き盛りで収入も増えているはずなのになぜこういった実態になるのでしょうか。

 

それは収入が増える速度よりも支出が増える速度の方が早いからです。会社での昇給や昇格よりも税金や家賃、教育費などの支出の方が早く増えてしまうため、資産がマイナスになってしまうのです。

 

普通に働いているだけでは資産はマイナスになってしまい、いつまでもお金を稼ぐことに捉われてしまいます。つまり自分自身の労働でお金を稼いでいるうちは経済的に自由になるということはなかなか難しいのです。


お金に働いてもらう

では「自分で働く」以外にどうすれば良いのか。その答えは「お金にも働いてもらう」ことです。「お金にも働いてもらう」とはどういうことかというと、自分が稼いで貯めたお金を使って「増やす」ことです。

 

よく出てくるのが「金のタマゴを産むニワトリ」のたとえです。

毎月5万円を貯金出来ると仮定します。すると1年経てば貯金が60万円になっています。

 

この60万円のうち50万円を使うことで毎月1万円を生み出してくれるニワトリを買うとします。すると次からは毎月6万円を貯金することが出来るようになります。

 

次は10か月が経てば60万円が貯金出来るようになっていて、また毎月1万円を生み出すニワトリを買うことができます。

 

これを繰り返すことで、いずれは貯金より多くのお金をニワトリが生み出してくれるようになります。この状態を作り出すことが出来れば、お金を稼ぐことに捉われない人生を送ることができるのです。

 

何も生活費全てを賄えるほど増やしていく必要はありません。生活費20万円のうちの5万円だけでもニワトリがお金を作ってくれれば、生活に余裕ができて人生が豊かになります。

 

つまり金のタマゴを産むニワトリを育てることが、「お金を増やす力」を育てることになります。

 

お金を増やす力の育て方

money-increase6

お金を増やす方法の種類

お金を増やす方法にはいくつかの種類があります。

 

それがこちらです。

お金を増やす方法
株式投資

・投資信託
・不動産投資
・FX
・事業
・コンテンツ制作(ブログやアプリなど)

どの方法が自分に合っているかを考えて取り組む必要があります。

 

株式投資だと購入した株式に対して「配当」を得ることが出来ますし、不動産投資だと「家賃収入」を得ることが出来ます。これらを購入してお金が入ってくる仕組みを作ることで「お金に働いてもらう」状況を作ることが出来ます。

 

そして購入する株式を増やしていく。あるいは分散して不動産も購入して増やしていくことで金のタマゴを生むニワトリを育てていくことが出来るのです。

 

お金を増やすために必要なもの

【元手を作る】
株式を買うにも不動産を買うにも元手となるお金が必要です。
まずはこの元手を稼いで貯めていくことが「増やす」ために必要となります。

 

せめて収入の10分の1は貯蓄に回すようにしましょう。そして貯蓄の全額を投資に回すのではなく、一部は貯蓄や買い増しのための費用として残しておきます。

 

全てを投資に回してしまうと突然お金が必要になった時に身動きが取れなくなってしまうので、自身の許容範囲の中で投資をするようにしましょう。

money-need1
貯金の必要額は200万円あれば十分【お金は急に必要になりません】

続きを見る

 

【知識を付ける】
リスクの無い投資はありません。
ただの貯金にしてもリスクはあります。そのリスクを最小にして資産を守れるようにするためには知識が必要です。

 

知識がないままとにかくやってみたと言うようでは資産はすぐに無くなってしまいます。

 

まずは自己投資。本やセミナーなどで知識を付けるようにしましょう。最近はYOUTUBEでも有益な情報を得ることが出来ます。

stock-main
株は配当狙いで運用するべき4つの理由【お金持ちの常識】

続きを見る

 

【経験を得る】
上記の2つが準備出来たのであれば、まずは少額で始めてみましょう。
何事も行動をしなければ始まりません。経験をすることで得るものも少なくありません

 

最初は失敗をするかもしれませんが、なぜ失敗したのかを振り返ることが出来ます。少額での投資であれば傷も小さくて済みます。

 

ただし投資は自己責任です。少額だとしても損をするリスクはありますので、それを踏まえて経験を積み重ねていくようにしましょう。

rakuten-shoken07
楽天証券の口座開設で得られる7つのメリット【投資初心者向け】

続きを見る

まとめ:お金に働いてもらうことで経済的に自由になる

got-this

普通に働いているだけでは収入より支出の方が多くなってしまうため、経済的な自由を手に入れることは出来ません。

 

経済的な自由を手に入れるためには「お金に働いてもらう」必要があります。「お金に働いてもらう」ために「お金を増やす力」をこれから育てていきましょう。

 

お金について「もっと詳しく学びたい」という人にはファイナンシャルアカデミーが無料で開催している「お金の教養講座」をおススメします。

 

体系的にまとめられた講義を受けることが出来ますので、これからお金について学ぶには最適です。

人気記事 お金の知識を効率的に学ぶ一番の方法【学校では教えてくれません】

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-リテラシー

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.