育休

【男性の育休取得】取得6か月|育休延長申請のその後と手続きの注意点

育休を取得して6か月が経過しました。
いろいろな手続きに追われてバタバタしていました。

出勤しないことに慣れて時間が過ぎていくのがすごく早く感じています。

育休が終わるので延長申請

本来なら今月で育休も終了なのですが、
せっかく休ませてもらっているので育休の延長を会社に申請しました。

パパママ育休プラス制度を利用すれば1歳2ヶ月まで延長でき、
保育園の不承諾通知書があれば1歳6か月(最長2歳)まで延長できると思っていました。

ところが会社の人事に確認するとどちらも難しいということに。
詳細は以前の記事にまとめていますのでこちらをどうぞ。
【男性の育休取得】育児休暇の延長を申請するも思わぬ障壁

人事とのやり取りの結果

パパママ育休プラスは使えるだろうと思い、
労働局にも働きかけ、人事にも電話して再三の確認をお願いしました。

結果はパパママ育休プラスで延長できるということになりました。

最初に延長できないと言われた理由が、
奥さんの育休が子どもの誕生日の前日までに復帰していないと
僕の延長もできないという内容でした。

ところが延長できることになった背景は
奥さんの育休期間(産後休含む)が1年未満なので僕の育休が延長できるという回答でした。

奥さんは諸事情から育休の取得は7月からになっていたので、
育休期間は1年未満でした。

奥さんも育休を延長する予定ですので、
最初に言われた要件は解消できていませんが延長できるようになりました。
(そもそも言われた要件は資料にもどこにも明記されていません)

延長できないかもしれないという状態でも
今回のように延長できる場合があるかもしれないので、
できる限り粘るというのは大事ですね。

奥さんは手当がつかない可能性が大

奥さんも同様に育休延長の申請をしましたが、
延長ができないかもしれないということになっていました。
妻が育休を延長出来ない!?その理由と取れる対処方法
結局、職場では4月の復帰でも良いということにはなっていますが、
その間の休職手当が出ない可能性が高いそうです。

とにかく2月の保育園の不承諾通知はもうもらえないので、
3月の保育園入園に応募しています。

その結果を持ってハローワークに相談をしに行って結果を確認するということになっています。

最悪の場合は2月末~4月末までの2か月間は手当なしの状態で休むということになりそうです。

育休延長手続きの注意点

誕生月の保育園申請が必要

過去の記事でも何度も言っていますが、
育休の延長には誕生月の保育園の申請が必須になっています。

早生まれの場合には4月の保育園申請のみしてしまいがちですが、
誕生月の不承諾通知書が必要なので1歳になる前に申請をすることを忘れないようにしましょう。

早めの相談が大事

育休の延長を考えていた場合は早めに職場へ相談するようにしましょう。

だいたいは復職の1か月前くらいに人事から連絡が入ります。
連絡をもらってから延長の手続きをしていると手続きがギリギリになってしまいます。

今回の僕のように延長できるかのやりとりをしているだけで
あっという間に1か月が過ぎてしまうので2か月前には自分から連絡を取るようにしましょう。

人事は手続きを忘れる

これはもう「そういうもの」と思って行動しましょう。

今回のやりとりの中で東京労働局の方に確認をして問題ないと言っていたので
人事に再度確認をしてもらいました。

ところが1週間経っても回答なし。

こちらから延長に必要になるであろう奥さんの育休取得証明書を送りつつ、
状況を確認してみると、労働局への確認をしていなかった模様。

結果、延長できるということでそこから手続きです。

他の業務もあるのでしょうがないですが、
このように対応が漏れていたり、忘れていたりするので
こまめに催促するようにしましょう。

ハローワークの手続きも催促する

人事は会社の育休延長手続きをしても
手当の手続きをハローワークに対して行うことを忘れている場合があります。

けん坊「延長に必要な資料があれば教えてください」

人事「延長できるので大丈夫ですよ」

けん坊「労働局とかハローワークに書類必要ないんですか?」

人事「あぁ。ハローワークに手続きが必要ですね。確認しておきます」

僕の場合はこんな感じでした。

会社の手続きと手当の手続きは別なので、
人事も忘れている可能性があります。

基本的にハローワークへの手続きは会社が行うので、
こちらも忘れないようにこまめに催促しておきましょう。

さいごに

いろいろ問題が起きましたが、
事前の情報収集がとても大事だという良い経験になりました。

早めの相談とこまめな催促を行って、
納得のいく育休期間にしましょうね。

それではまた。

育休5か月の感想はこちら↓↓

【男性の育休取得】取得して5か月が経過しての感想

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-育休
-

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.