ブログ運営

パーマリンクの設定方法と書き方|ブログ立ち上げで最初にやること

permalink-setting
悩んでる人
WordPressブログを立ち上げたけど最初に設定しておくことがあると聞いた。パーマリンクって何?どうすればいいか教えてほしい。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • WordPressブログ立ち上げ時にやるべきパーマリンクの設定
  • パーマリンクの書き方

 

WordPressブログを立ち上げた当初は最初にやっておくべきことがいくつかあります。

そのひとつがパーマリンクの設定です。

 

パーマリンクとはその記事のURLのことです。

この記事であれば「permalink-setting」の部分です。

 

本記事ではこのパーマリンクの設定方法から、どういうパーマリンクにするのが良いのかを解説していきます。

やり方は簡単なので最初のうちに理解してコンテンツを作っていくようにしましょう。

 

 

これからWordPressブログを立ち上げるという人は【初心者向け】WordPressを使ったブログの始め方をわかりやすく解説をどうぞ。

ブログ立ち上げ後すぐやるパーマリンク設定

do

まずはパーマリンクを修正するための事前設定からやっていきましょう。

WordPressブログを立ち上げたら最初にこの設定をするようにしましょう。

 

管理画面のパーマリンク設定

WordPressの管理画面から「一般」→「パーマリンク」とクリックします。

permalink-setting1

次に「カスタム構造」を選択して入力項目に /%postname%/ と入力してください。

入力できたら下の方にある「変更を保存」をクリックして設定を保存しましょう。

これで記事作成画面でパーマリンクを自由に変更することができるようになりました。

 

記事作成画面のパーマリンク設定

実際に記事作成画面でタイトルを記入をしてみます。

permalink-setting2

タイトルに「パーマリンク設定」と入力したことで下にあるパーマリンクにも同じ文字が入力されています。

 

このままでは日本語のパーマリンクになってしまうので横の編集ボタンでパーマリンクを変更しましょう。

変更が必要な理由は後程お伝えしていきます。

パーマリンクの書き方

write

ここからはパーマリンクを編集するにあたって押さえておきたい注意点や書き方をお伝えしていきます。

SEOにも影響があるのでしっかり押さえていきましょう。

 

英語表記でシンプルにする

パーマリンクは記事の概要がわかるように英単語で簡潔なものにしましょう。

この記事であればパーマリンクの設定に関する記事なので「permalink-setting」です。

その理由はGoogleが推奨しているからです。

シンプルな URL 構造を維持する
サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

引用元:Google Search Console ヘルプ

シンプルで人間が理解できる方法でのURLが望ましいため、英単語で記事概要がわかるパーマリンクにする必要があります。

 

ではなぜ日本語ではダメなのかというと、日本語では検索エンジンが認識できないため英数字にエンコードされてしまいます。

エンコード
%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

こうなるとシンプルで人間が理解できるURLではなくなりますので英単語でシンプルにするようにしましょう。

 

ハイフンで区切る

英単語でシンプルにすると言っても単語ひとつでは表せないことが多いですよね。

その場合は-(ハイフン)で区切るようにしましょう。

これもGoogleが推奨しています。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

引用元:Google Search Console ヘルプ

複雑なURLになると検索エンジンがクロールする際に問題を起こすことがあります。

クロールされなければ検索結果に表示されないので注意しましょう。

 

一度設定したら二度と変更しない

パーマリンクで一番大事なことは一度設定したパーマリンクは二度と変更しないことです。

記事の評価はURLに依存します。このURLを書き換えてしまうと今までの評価が0からになります。

 

少しずつ積み上げてきた評価が消えてしまうと検索結果に上がってこなくなります。

絶対にパーマリンクは途中で変更しないようにしましょう。

 

パーマリンクは途中で変更できないので以下の設定もやめておきましょう。

パーマリンクをカテゴリ名にする:サイトの構成を変えた時に違和感ができる

パーマリンクを記事作成日にする:更新しても時間が経つほどに古い情報に見える

 

これらのポイントを押さて記事を書いていきましょう。

 

 

次は最初に設定しておくプラグインを確認していきましょう。

≫WordPressでおすすめプラグイン7つ|インストールから有効化まで

ブログランキング・にほんブログ村へ 




-ブログ運営
-,

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.