不動産投資

不動産の相談は不動産屋さんへ

アカデミーに行ったものの実践が一番という理由で受講はしなかったところまで前回お話しました。

ここから物件購入までが急速に展開していきます。
その内容をお話していきます。

不動産屋さんに直接連絡をとる

なかなか行動に起こせなかったもののそろそろ始めなくてはいけないと
焦りを感じ始めた僕はまず兄に連絡をしました。

兄はかなり離れたところに住んでいるのですが、
実は兄はずっと不動産投資をしていたのです。

最初から兄に聞けば良かったのですが
すごく厳しい兄なので「まずは自分で勉強」と避けていました。

ですがそうも言っていられないので意を決して連絡をとり、
兄の知り合いの不動産屋さんを紹介してもらいました。

結局、不動産を買うには不動産屋さんに相談するのが1番早いのです。
それはわかっていましたが「その相談に行く前に知識をつけなくてはいけない」と思って長い時間を無駄にしてしまいました。

初めて不動産投資を始めようと考えている人が、
いきなり不動産屋さんに飛び込むのには、かなり勇気が必要なことですが、
結局はそこを頑張って踏み出さないと始まらないのです。

僕の場合にはそれを兄の紹介という形でハードルが低くなりました。
そういったツテがない場合は、賃貸で借りている物件を管理している不動産屋さんに相談してみるのもいいと思います。

こんなにすんなりと話が進むのであればもっと早く相談しておけば良かったと思いました。
兄からは「けん坊とこんな話が出来るようになったのが嬉しい」と言われました。
話してみないとわからないものですね。

いざ不動産屋さんへ

それから兄が紹介してくれた不動産屋さんへ連絡を取り、後日お伺いすることになりました。

不動産屋さんへ行く前に3件ほど、
自分が良いと思った物件を準備しておきました。

そしていざ不動産屋さんへ。

不動産の購入で不動産に入るのはすごく勇気が要りました。
よくわからない単語を並べられて
しどろもどろになって追い返されるんじゃないかと不安でした。

しかし、お伺いした不動産屋さんはイメージとは全く違いました。
夫婦で営まれている不動産屋さんで、人の良さを売りにしたようなすごく親切な不動産屋さんでした。

まず不動産屋さんに自分なりに勉強したりセミナーを受けたりはしたものの、全くの初心者であることを告げました。
その上で投資用物件を購入したいこと。
細かくアドバイスを頂きたいことを告げました。

そして僕が不動産投資を始める上で不安に思っていることを正直に告げました。

不動産屋さんの対応

これから東京オリンピックに向けて物価が上昇していっているものの
今から不動産を購入することはどうなのかということです。

いくつか受けたセミナーやアカデミーだと話の要点を反らした回答ばかりだったのですが、
その不動産屋さんは的確に回答をしてくれました。
全く大丈夫ということでは無いですが、
その回答が府に落ちるものだったのでその不動産屋さんを信用することにしました。

こういった投資の世界に飛び込むと相手を信用して良いものか不安になりますよね。
それを少しでも和らげるためにいくつか質問を用意しておき、
客観的で的を射た回答をしてくれるかどうかを確認してみるということをオススメします。

そして本題に入ります。
まず自分が良いと感じた物件の資料を渡しました。

不動産屋さんもいくつか物件を準備してくれていたのですが、
僕たちが持ち込んだ物件がかなり良い物件だったらしく、
同じ系列の物件情報をすぐに何件か提示してくれました。

全部で15件ほどの物件数になりましたが、
それぞれの物件で見るポイントなど時間をかけてじっくりと細かく教えてくれました。

この時間だけでセミナーや本で得たものを凌駕する時間でした。

そして最終的に2件にまで絞って
後日、実際に物件を見に行くことになりました。

この日はお昼ご飯を嫁さんと食べてから不動産屋さんに入ったのに
終わったのは日も暮れていて、実に5時間近くお話をしてくれていました。

ここまで丁寧に説明してくれる不動産は多いとは思いませんが、
思っている以上に不動産屋さんは丁寧に対応してくれるのだと感じました。

それまでは売買を取り扱っている不動産屋さんは
怖いおじいさんが様々な用語を並べ立てて、理解できていなければ追い返されるようなイメージを持っていました。

しかしそれは本当にイメージだけで、不動産屋さんもサービス業なので
居住者の管理などで丁寧な対応に慣れた方が多く、親切に対応してくれるものだと思います。
もし二の足を踏んでしまっている人は少しだけ勇気を出してみてください。

本当に信用して良いかどうかはしっかりと見極めないといけませんが、
セミナーを受けるよりも確実に自分の知識が深まります。

物件の視察から購入までについては次回お話していきますね。

それではまた。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-不動産投資

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.