働き方

【テレワークで生産性を向上させる】仕事環境を整える13のアイテム

remote-item

悩んでる人
世間的にテレワークが増えてきているけど慣れないことが多い。テレワークで生産性を向上させるためにやるべきことを教えてほしい。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • テレワークの疲労を軽減するアイテム
  • ワークスペースを快適にするアイテム
  • テレワークに必須のアイテム

 

昨今では働き方改革の一環でテレワークを取り入れる企業が増えてきていますが、今まで会社に出て働いてきたという人には在宅での働き方に戸惑いがある人も多いのではないでしょうか。

 

突然テレワークになったけど自宅で快適に仕事をするためにどういった準備をすれば良いかわからない。そんな人のために今回は快適にテレワークをするための13のアイテムをご紹介していきます。

 

テレワークの疲労を軽減する快適アイテム

remote-fatigue

テレワークで一番大事なのは仕事をするためのPC環境やデスク環境です。PC環境とデスク環境をしっかりと整えることで仕事の生産性や疲労度は大きく違ってきます。

 

自宅ではなくカフェなどコワーキングスペースで仕事をするという人にも重要になってきますので参考にしてください。

 

自宅にインターネット環境を用意するというのは最低限の準備です。これからインターネット回線を準備するという人はなるべく費用がかからないものを選ぶようにしましょう。

setsuyaku-hikari1
インターネット料金を節約!フレッツ光の人は最大年間約3万円が節約できる

続きを見る

PC周りの快適アイテム

まずはPC周りの機器を準備しましょう。

 

PC周りの機器はしっかり準備すると格段に生産性が上がります。これからテレワークが増えるという人は自己投資と思ってしっかり準備することをおすすめします。

 

【ディズプレイ】

ディスプレイがあると画面を大きく見ることができるので生産性が上がります。個人的にはPC画面とディズプレイで2画面表示してブラウザとエディタを並べていないとかなり生産性が下がってしまいます。

 

人気なのはBENQのディズプレイです。エンジニアでもなければ21インチもあれば十分です。

【ヘッドセット】

テレの環境だと電話会議やビデオ会議など自宅に居ながら会議することも頻繁にあります。ところが自宅だからこそ家族がいたり、コワーキングスペースだからこそ外部の音が入ってしまいます。

 

そこでヘッドセットがあるとノイズが遮られ、打ち合わせが快適に行えます。ヘッドセットがあるとないのとでは大違いです。ただし自宅にひとりしかいない環境で仕事できるという人には必要ないかもしれません。

 

おすすめはマイク付きのヘッドセットです。

デスク周りの快適アイテム

PC周りの環境を整えて生産性を上げたら、忘れずにデスク周りの快適性を上げるようにしましょう。テレワークが増えると自宅のデスクにいる時間は格段に増えます。

 

人生のほとんどの時間を仕事に費やすことになります。その仕事が自宅になるのです。自宅のデスク周りの環境を整えることが人生の生産性の向上にもつながります。

 

仕事だけでなく副業や資産運用など他にも良い影響があるので出し惜しみせずに準備したいところです。

 

【デスク】

デスクは足場に広くスペースが取れるものがおすすめです。資料を入れる棚が多くついていると作業中の可動性が悪くなり生産性が落ちてしまいます。

 

居心地を良くすることに重点を置いて広いスペースで足場にゆとりのあるものを選びましょう。

【椅子】

一番大事なのが椅子です。ダイニングチェアにしてしまうと30分でお尻が痛くなってしまいますし、腰痛にもなります。生産性への影響が大きいのでオフィスチェアを選ぶようにしましょう。

 

個人的には背もたれを活用したいので頭部まで背もたれがあるオフィスチェアがおすすめです。

ワークスペースを快適にするアイテム

remote-space

テレワークの環境を整える際には作業環境だけでなく作業スペースを快適にすることも忘れないようにしましょう。

 

テレワークは実際ものすごく効率が良く生産性が向上します。余計な雑談などが入ることなく自分の仕事に専念できるからです。作業効率が良い分、ひたすら集中していると疲労度はかなりのものになります。

 

テレワークでは生産性を維持するためにはひたすら仕事をするだけでなく、適度な息抜きを上手に行うことも重要になります。その息抜きをするためにおすすめのアイテムをご紹介します。

コーヒーを楽しむアイテム

テレワークの息抜きと言えばコーヒーです。仕事環境を整えたらオシャレなマグカップを用意してコーヒー片手に仕事をする姿にあこがれますよね。

 

このコーヒーを楽しむためのアイテムをご紹介していきます。

 

【温度が落ちない耐熱マグ】

長時間ゆっくりコーヒーを味わう人には真空タイプの耐熱マグがおすすめです。温度が下がるとコーヒーの香りも味も落ちていってしまうので在宅で仕事をする人は持っておきたい道具です。

 

耐熱マグ以外にもオシャレなコーヒーカップや可愛いコーヒーカップを探すのも楽しいものです。耐熱マグをひとつ用意したら好みのコーヒーカップを揃えていくというのも楽しい趣味になります。

【簡単で本格的なコーヒーが飲めるコーヒーメーカー】

ネスプレッソのコーヒーメーカーを使えば専用のカプセルをセットするだけで本格的なコーヒーを手軽に味わうことができます。カプセルの種類が豊富で様々なコーヒーを味わうことができるのでお好みの一杯を見つけるには最適です。

 

ネスプレッソはデザインもオシャレなものが多いのでインテリアとしても抜群ですので、仕事部屋に置くことでモチベーションを上げることにもつながります。

【手軽に飲めるインスタントコーヒー】

コーヒーメーカーを置くほどではないという人にはインスタントコーヒーがおすすめです。カップにスプーン2杯ほどの粉を入れてお湯を注ぐだけでコーヒーが飲めます。

 

インスタントコーヒーでも美味しいお水を使えば美味しいコーヒーが飲めます。ウォーターサーバーを利用すればコーヒーに最適な温度のお湯をすぐ出すこともできて便利です。
【ウォーターサーバー】FRECIOS(フレシャス)を使ってみた感想

音楽で気分転換するアイテム

作業の集中力を高めるのに音楽を使うのは有効です。BGMとしてかけ流しておくだけでも雰囲気が出てモチベーションもあがりますよね。先ほどのヘッドセットで聴くと音質も良くてさらに気分も上がります。

 

音楽を楽しむために特別なコンボまで用意する必要はありません。YOUTUBEを使えば無料で作業用のBGMやカフェ風の音楽を配信しているのでそれを活用するのもひとつです。

【Amazon Music】

YOUTUBEだとづしても間に広告が入ってしまうのが気になる人はAmazonMusicを使ってみてはいかがでしょう。Amazonプライム会員になればAmazonMusicも200万曲が追加料金なしで聴くことができます。

 

Amazonプライム会員は月額500円で利用でき、他にもPrimeVideoも見放題で活用方法が多岐にわたります。子育てにも活用できますのでおすすめです。

香りで気分転換するアイテム

せっかく自分だけのスペースで仕事ができるのであれば自分が好きな香りを使ってモチベーションを上げるのもいかがでしょうか。自宅であれば周囲を気にする必要はありません。

 

快適な仕事環境を作ってどんどん生産性を向上していきましょう。

テレワークの必須ツール

remote-tool

テレワークをするには必須となるツールがあります。これまでは会社に出社して顔を突き合わせて打ち合わせをすることが多かったものがテレワークになるとできません。

 

テレワークでは必然的に電話会議などを利用することになるので、それらに特化したツールをきちんと使いこなせるように準備しておきましょう。

チャットツール

テレワークで一番重宝されるのがチャットツールです。最近ではもうメールは利用せずにすべてチャットで終わらせることの方が多くなりました。チャットツールにもTV[会議などの様々な機能があります。

 

【Chatwork】

chatwork

Chatworkは世界中で使われているチャットツールで、導入企業は25万社を突破しているのでテレワークをするなら使う機会は多いツールです。

 

基本機能は無料で使用することができてファイルの転送やビデオ通話、グループでのチャットなどもこれひとつで利用することができます。
→Chatwork(チャットワーク)

 

【Slack】

slack

Slackも全世界で使われているチャットツールで800万人以上に使われているツールです。僕の勤めている会社もSlackを利用しています。

 

こちらもチャットをグループで利用したりビデオ通話をすることが可能で、ファイルをドラッグ&ドロップで共有することができる使い勝手の良いチャットツールです。

→Slack(スラック)

ファイル共有ツール

チャットツールでファイルの転送までできてしまうものの容量の大きいファイルを共有するにはファイル共有ツールが不可欠です。

 

【Google Drive】

googledrive

Google DriveはGoogleアカウントを持っていれば誰でも利用ができます。15GBまでの保存容量であれば無料で使えるのでプライベートでスマホとPC間の共有で利用している人も多いのではないでしょうか。

→Google Drive(グーグルドライブ)

 

【Dropbox】

dropbox

Dropboxは大容量のファイルが簡単に共有できるサービスとして世界的に有名です。共有の際に細かく設定ができ、情報が整理されるため作業の効率化ができるツールです。

 

→Dropbox(ドロップボックス)

まとめ

end

テレワークの生産性を上げるための13のアイテムをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

ここで紹介したものはほんの一部です。自分のワークスタイルに合ったアイテムを揃えることで生産性を向上していきましょう。生産性が向上すれば収入を増やすことも可能です。テレ環境を整えることが自分への投資にもなります

 

今後テレワークという働き方が進んでいきます。せっかく好きな場所で働くことができるのだから、自分が快適な環境にカスタマイズして、楽しみながらやってみてはいかがでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-働き方
-

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.