株式投資

株は配当狙いで運用するべき4つの理由【お金持ちの常識】

stock-main

悩んでる人
株を配当狙いで運用する方が良いと聞いたけど本当?いろいろ投資を試してみたけどどれも上手くいかなくて。配当狙いの運用が良いという理由が知りたい。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

・株の配当狙い運用が堅実に稼ぐことができる理由を解説
・配当狙いの運用で注意するべきこと

 

株式投資は配当狙いで運用すると堅実に稼ぐことができます。今回はその理由について詳しく解説していきます。

 

いろんな投資に手を出していて結局は稼げていないという人は必見です。

 

お金を増やしていく基本的な考え方について【お金のリテラシー】お金を増やす力を育てるでまとめていますので合わせてどうぞ。

 

配当狙いの運用が良い4つの理由【結論:堅実に稼げる】

money-accumulation

世界のお金持ちはみんな配当狙いの株式投資をして運用しています。つまりお金持ちの間では配当狙いの運用が常識なのです。

 

なぜなら配当狙いの運用は堅実に稼ぐことができるからです。これから配当狙いの運用は堅実に稼ぐことができる4つの理由を解説していきます。

 

配当狙いだと株価の推移に左右されない

stock-myway

配当狙いの運用は株価が上がろうと下がろうと基本的に関係ありません。投資をしていて株価が関係ないとは不思議ですよね。

 

でも本当なんです。

 

なぜなら株価が上がろうが下がろうがもらえる配当金には影響がないからです。もちろん配当金が減配するようなことがあれば問題ですが、業績が下がらない限りは株価を気にする必要がありません。

 

株の購入金額に対する配当金の割合を利回りと言い、配当狙いの運用ではこの利回りが重要です。常に利回りに注視して「いつ買うか」という指標で株の取引をします。

 

そのため配当狙いの運用だと常に平常心を保っていられるので、市場の下落で慌てて損切りしてしまうということもなく、安定した資産運用ができます。

・配当狙いは株価の上下に影響されない
・利回りを見て「いつ買うか」という指標だけ
・常に平常心で安定運用ができる

配当は利回り重視だから暴落時がチャンス

stock-chance

先ほど配当狙いの運用では利回りを指標にしていると言いました。つまり株価が下がった時は買い増しをするチャンスになります。

 

特に数年に一度は株価の大暴落があります。

 

売買で利益を追う手法だと大暴落は大きな損切りになりかねません。もしくは切り時がわからなく塩漬けになって次の投資が行えないという状態になります。

 

ところが配当狙いで運用をしていれば配当利回りが変わらない限り大暴落だろうと関係ありません。むしろ大暴落だからこそ利回りが上がるので買い時になります。

 

もちろん株価暴落の原因が直接的に影響を及ぼす銘柄など注意が必要ですが、市場の影響を受けて株価が下がっているだけだと気にする必要はありません。

 

時間をかけて株価は戻ってきます。

 

大暴落でも冷静に市場を見ていられるのが配当狙い運用の強みです。

・暴落時は買い増しのチャンス
・大暴落でも市場の影響で下がっているなら問題なし

配当狙いの運用は資産作り

配当狙いの運用は市場の推移に影響されることなく安定して運用ができます。そして目的は「配当を得る」こと。つまり「もらえる配当を増やしていく」ことが配当狙い運用の目指す姿です。

 

配当狙いの運用はお金をもらえる仕組みを大きくしていく資産作りでもあります。

 

ただの「500万円分の株」ではなく「毎年20万円を生み出す資産」であり、これを1000万円に増やせば「毎年40万円を生み出す資産」に成長していくことができます。

 

こうやって資産を成長させていくことで、いずれはサラリーマンの収入に頼る必要がないだけの収入を資産運用で得ることだってできるのです。

 

この資産作りを加速させる方法を【セミリタイアを目指す】投資×副業で資産形成を加速させようで詳しく解説しています。

 

投資で儲けたいと思うとFXや不動産投資や仮想通貨など様々な投資に手を出してしまいがちです。

 

配当狙いの運用では長期で堅実リターンを狙う投資なので、失敗しづらく資産を大きくしながら着実に投資の知識を積み上げていくことができます。

 

「配当狙いで株式投資の運用」=「安定した資産作り」になるためお金持ちは常識になっているのです。

・配当をもらえる仕組みは資産
・資産を大きくしていくことが目標
・長期でしっかり利益と知識を得る

高配当だと利益も大きい

配当の利回りは通常だと2%程度ですが中には4%~5%の高配当のものがあります。この高配当の銘柄に投資をするのを高配当投資と言います。

 

僕は高配当投資を実践しています。正直おすすめです。

【利回り2%】
100万円×利回り2%=年間2万円の配当
500万円×利回り2%=年間10万円の配当

【利回り5%】
100万円×利回り5%=年間5万円の配当
500万円×利回り5%=年間25万円の配当

 

こう見ると利回りの差でかなり金額が変わってきますよね。利回りがかなり重要なことがわかります。

 

利回りが大きいと収入が大きいのでモチベーションもかなり上がります。

 

利回りが高い分注意しなくてはならないこともありますがFXなどの投資に比べれば高配当でもリスクは低いです。

 

高利回りかつ株価も上がっている銘柄を保有している時のメンタルはかなり安定します。

・高配当投資は利益が大きい
・目安は利回り4%~5%
・リスクもあり

配当狙いの運用で注意すべきこと

check

配当狙いの運用は堅実に資産作りができることがお金持ちも実践している理由ということがわかりました。

 

ですが配当狙いの運用は堅実な資産形成ができる一方でリスクがゼロというわけではありません。

 

ここからは配当狙いの運用をする上での注意点をご紹介していきます。

 

配当で狙う利回りの基準を作ることで安定した運用をする

配当で狙う利回りの基準を作りましょう。どういうことかと言うと投資金額に対して年間何%の利回りを期待するかということです。

 

僕の場合は基本的には配当利回り4%以上を基準にしています。この基準を持つと投資をしていて精神的に安定することができます。

 

基準とする配当利回りが維持されている限り株価が上下しても関係ないからです。

 

保有している銘柄の評価損益がマイナスになっていると多少は心配にはなりますが、配当を得られればOKです。まずは自分の配当利回りの基準を作りましょう。

・配当利回りの基準を作る
・基準の利回りを満たしていれば株価に左右されない

配当狙いでもリスク分散は必要

stock-divide

配当狙いの運用でも投資なのでリスクは必ずあります。保有する銘柄の企業が倒産して0円になる可能性もあります。

 

そのため必ず分散して投資をするようにしましょう。まずは自分の資産から投資する金額を分散しましょう

【資産の分散基準】
①生活費のための預貯金
②投資用の資金
③すぐに使えるようにするための資金

詳しくはまた別記事で解説しますが、全体の3割ずつを資産から分散するイメージです。

 

資産を分散したら次は投資する銘柄の分散です。

【株式投資の分散基準】
①景気敏感株かどうか
②業種
③企業

この3つの基準で細分化して平均的に銘柄を保有すれば、どれかコケてもダメージは最小限に抑えられます。

 

また資産が大きくなってきたら株式投資だけでなく、不動産など他の投資方法にも分散することでさらにリスクを分散することができます。

貯金しかしないこともリスクです。所有する資産は分散するようにしましょう。

・投資は分散が基本
・資産も分散する
・資産が増えれば投資方法も分散する

配当狙いは買う前に増減の傾向確認が必須

stock-search

購入する銘柄の検討にあたって配当利回り以外に配当傾向を確認しましょう。

 

過去数年で配当が増えているか安定しているか実績を確認します。過去の暴落時にも減配することなく高配当を続けている企業だと安心して保有していられますよね。

 

また利益を超えた配当になっていないかも重要です。

 

配当は事業の利益によって還元がされますが、企業が報告している利益のほとんどだったり、利益を超えた還元をしている銘柄は注意が必要です。

 

利益を全て還元に回すと企業が成長するための投資が出来なくなります。事業が成長成長できないと減配になる可能性が高くなりるので要注意。

 

高配当という理由だけで選ばずにしっかりと財源など注意して銘柄を選ぶようにしましょう。

・配当傾向を確認する
・配当の財源も確認する
・高配当という理由だけで選ばない

まとめ:配当狙いの運用は堅実な資産作り

this-way

配当狙いの運用は市場に左右されずに配当収入を得ていくための資産作りです。

 

配当狙いの運用が良い4つの理由
・株価の推移に左右されない
・利回り重視だから暴落もチャンス
・配当狙いの運用自体が資産作り
・高配当で利益も大きい

この4つの理由から株式投資は配当狙いの運用で資産作りをしていきましょう。

 

配当狙いの運用であるがゆえのリスクや短期間で利益が出ないなどのデメリットも当然あります。保有する銘柄の評価損益が大きくマイナスになることもあります。

 

それでも長期で運用を続けていくことで、いずれはサラリーマンでの給料を超えるほどの資産を作ることができるのが配当狙いの運用です。

 

投資初心者ほどまずは配当狙いの運用をするようにしましょう。

 

人気記事 【2020年版】初心者におすすめのネット証券4選【ポイント投資で選ぶ】

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-株式投資

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.