Blog

【初心者向け】WordPressブログの始め方をわかりやすく解説

wordpress

悩んでる人
これからWordPressでブログを始めてみたいけどやり方がわからない。初心者でもブログを始められるように教えてほしい。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • サーバーの取得方法
  • ドメインの取得方法
  • WordPressブログの作り方

 

この記事ではそのまま実践すれば誰でもWordPressでブログが作れるようにわかりやすくまとめています。

 

これからブログを立ち上げたい人はこの記事の通りに進めて、最後まで読めばWordPressブログが出来上がっています。

 

それではさっそくいきましょう。

 

WordPressブログを作る5つの手順

method

WordPressでブログを立ち上げるまでに必要な工程は大きく5つです。

1.サーバーを契約する
2.ドメインを取得する
3.ドメインとサーバーを接続する
4.WordPressをインストールする
5.WordPressの設定をする

 

ここで登場する要素は「サーバー」「ドメイン」「WordPress」の3つ。

サーバー:ブログが保存できるデータ容量
ドメイン:ブログの住所
WordPress:ブログをカスタマイズする箱

 

このようなイメージでOKです。

 

ブログを立ち上げるには「サーバー」「ドメイン」「WordPress」の3つをそれぞれ取得して紐づける必要があります。

 

言葉だけ聞くと難しく感じますが、作業的には簡単です。

 

順番に解説していきます。

 

1.サーバーを契約する

まずはサーバーの申込みをしていきます。

サーバーにもいろいろありますが、利用者が多いのがエックスサーバーです。

エックスサーバーの特徴
・管理画面が使いやすい
・100万PVまでのアクセスに耐えられる
・WordPressの紐づけが簡単

 

今回はこのエックスサーバーのX10プランで契約する手順で進めていきます。

 

こちらのリンクから公式HPを開きながら読み進めてください。

▶エックスサーバー公式HP

 

公式HPに入るとこのようなページになっています。

xserver-campaign1

 

「まずはお試し!10日間無料!」のボタンをクリックします。

xserver-campaign2

 

続いてお申し込みフォームに移るため「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックします。

xserver-campaign3

この画面に遷移したら必要な情報を入力していきます。

上から順に解説します。

 

【サーバーID】
自動で割り振られたIDが表記され、自分で変更することが可能です。
ただ、実際のサイトのドメイン名は後から設定するのでそのままでOKです。
サイトやドメインの名前ではなくサーバーを管理するためのIDです。

 

【プラン】
ここで「X10プラン」を選択します。
エックスサーバーの中では最安プランですが、容量以外のスペックにほとんど違いのない優秀なプランになっています。
ちなみに容量はX10:200GB、X20:300GB、X30:400GBです。

エックスサーバーの費用
初期費用:3,000円
月額費用:1,000円 × 12ヶ月 = 12,000円
合計:15,000円(税込16.500円)

 

ブログでかかる固定費がこのサーバー費用です。

16,500円は高く感じるかもしれませんが、月に均せば1,375円です。ブログを継続するという意味でも12ヶ月での契約をおすすめします。

 

【WordPressクイックスタート】
本記事の1~4までを自動で行う機能です。手間をかけずにいきたい人はここにチェックを入れて進みます。
本記事ではここにはチェックを入れずに全ての工程を自分でやる方法を解説しています。
最初はサーバーやドメインなどわからないことが多いですが、この工程を経てブログを立ち上げることで理解できるものは多くあります。

 

残りの情報はメールアドレスや名前、住所などの個人情報の入力です。

項目に沿って入力をしていきましょう。

 

入力が完了したら「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックし、確認画面も問題なければ「この内容で申込みする」をクリックします。

 

これで申込みが完了です。

申込みが完了すれば「【Xserver】■重要サーバーアカウント設定完了お知らせ」というメールが届きます。

 

このメールにはエックスサーバーのログイン情報やパスワードが記載されています。消えないように保管して、すぐに確認ができるようにしておきましょう。

 

ブログ開設後は利用する頻度が少ないですが、少ないからこそ忘れてしまいます。わかるように保管しておきましょう。

注意
これでエックスサーバーは利用できるようになりますが、サーバー料金の支払いを済ませておくことをおすすめします。
無料お試し期間が過ぎても支払いがされない場合はアカウントが凍結されてしまいます。

 

【支払い方法】
エックスサーバーでは「インフォパネル」と「サーバーパネル」に分かれていて少しややこしいですが、まずはメールに記載されている「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」にアクセスしましょう。

Xserverアカウント(旧インフォパネル) 

 

ログインしたら左側のサイドバーに「料金のお支払い/請求書発行」があります。

 

クリックして入れば「サーバー」の項目に申込んだサーバー情報が表示されます。

xserver-campaign4

チェックボックスにチェックを入れ、更新期間を選択します。(まずは12ヶ月がおすすめ)

 

「お支払い方法を選択する」をクリックし、支払い情報を入力していきます。

 

基本的にはポイント還元があるクレジットカード決済をおすすめします。

 

2.ドメインを取得する

続いてドメインを取得しましょう。

 

ドメインとは「○○○.com」のようなURLのことを指します。

このブログでいうと「everyday-freelife.com」がドメインです。

ちなみに「.com」の部分をトップドメインと呼びます。

 

ドメインはドメインを販売する事業者から購入することで取得することができます。

今回は日本一有名なお名前.comというドメイン業者からドメインを購入する手順をご紹介します。

お名前.comは東証一部上場のGMOインターネット株式会社が運営していて、個人から企業まで幅広く利用されています。

 

まずはお名前.comにアクセスして続きを読み進めてください。

お名前.com公式HP

 

アクセスするとこの画面が表示されます。

wordpress-blog1

 

真ん中の大きな検索窓に好きなドメイン名を入力しましょう。

「○○○.com」の○○○の部分です。

入力して検索をかけると次のページになります。

wordpress-blog2

 

ドメインは早いもの勝ちなので使用されていないドメインだけが選べるようになっています。

×がついているものやメールのマークは利用できませんのでご注意を。

 

トップドメインは複数の中から選ぶことができますが「.com」を利用することをおすすめします。

SEOには影響ないとされていますが、日本では「.com」が馴染みがあるためユーザーから見て情報が信用されやすいという利点があります。

 

選択したら右側の「料金確認へ進む」をクリックします。

wordpress-blog3

 

こちらのページではドメインを利用するための料金が表示されます。

下の方に「Whois情報公開代行メール転送オプション」などのオプション利用を選択する項目がありますが、基本的にチェックしなくてもOKです。

 

確認したらメールアドレスとパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

 

ここからは会員情報の入力をしていきます。

必要事項の入力が完了すれば次へ進めて支払い情報も入力して購入完了です。

 

購入完了後に「【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い」といったメールが届きます。

 

このメールを開いて認証リンクをクリックすればメールアドレスの有効性の確認が取れてドメインが利用できるようになります。

 

3.ドメインとサーバーを接続する

続いては取得したドメインとサーバーを接続します。

難しく感じるかもしれませんが、内容は簡単です。

 

やることは2つ

1.ドメインにサーバーを認識させる
2.サーバーにドメインを認識させる

これだけです。

ではいきましょう。

 

【ドメインにサーバーを認識させる】
ドメインを取得した「お名前.com」にログインしましょう。

・「ご利用状況」→「ドメイン一覧」をクリックで取得したドメイン名が表示
・「ネームサーバ」→「> 初期設定」をクリック
・ドメインの選択は何もせずに、 ネームサーバーの選択で「その他」をクリック
・「その他のネームサーバーを使う」をクリック
・ネームサーバーの入力項目をネームサーバー5まで表示(+をクリック)

表示された入力項目に以下を入力

ネームサーバー1(必須):ns1.xserver.jp
ネームサーバー2(必須):ns2.xserver.jp
ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

入力したら「確認」へ進み「OK」で完了です。

これでドメインにサーバーを認識させることができました。

 

【サーバーにドメインを認識させる】
エックスサーバーのサーバーパネルにログインしましょう。

※インフォパネルとはログインIDとパスワードが違うので注意

・「ドメイン」→「ドメイン設定」をクリック
・「ドメイン設定」→「ドメイン設定追加」をクリック
・「ドメイン名」にお名前.comで取得した「ドメイン名」を入力
・「確認画面へ進む」をクリックし「追加する」をクリック

これでサーバーにドメインを認識させる作業も完了しました。

ドメインとサーバーを接続すると言うと難しく聞こえますが、この作業でおしまいです。

 

4.WordPressをインストールする

いよいよWordPressのインストールです。

エックスサーバーを利用すればWordPressのインストールはとても簡単なのでサクッといきましょう。

 

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

ページ下部にある「WordPress簡単インストール」をクリック。

wordpress-blog4

「WordPressインストール」のタブをクリック

wordpress-blog5

入力事項はこちらです。

・サイトURL:そのまま空欄でOK
・ブログ名:好きなブログ名を入力(後から変更可)
・ユーザー名:ログイン時に使用するユーザー名(メモしておく)
・パスワード:ログイン時に使用するパスワード(メモしておく)
・メールアドレス:メールアドレスを入力(ブログ運営用にメアドはまとめましょう)
・キャッシュ自動削除:「ONにする」を選択
・データベース:「自動でデータベースを生成する」を選択

全て入力したら「確認画面へ進む」をクリック→「インストールする」をクリック

インストールが完了すると「管理画面URL」や「ログイン情報(ユーザー名・パスワード)」が発行されます。

管理画面はこれから頻繁に利用するのでブックマークしましょう。
ログイン情報も忘れないようにメモに残しておきましょう。

これでWordPressのインストールも完了です。

 

5.WordPressの設定をする

ここまでの作業であなただけのWordPressブログがインターネット上に生まれました。

ここからさらにWordPressの設定をしてあなた独自のブログを作り上げていくことになります。

 

WordPressの初期設定に関しては別記事でまとめます。

 

管理画面にアクセスし「ユーザーID」と「パスワード」を入力したらWordPressの設定をしていきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

-Blog

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.