ブログ運営

エックスサーバーでドメインを無料で取得する方法を解説

xserver-campaign
悩んでる人
サーバーレンタル料にドメイン料とブログ運営にかかる費用を少しでも抑えたい。ドメインが無料になるって聞いたけど本当?無料ドメインの取得方法が知りたい。

 

こんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 無料ドメインを取得する方法
  • ドメイン取得で失敗しないための注意点

 

今回はブログ設営にかかせないドメインを無料で取得する方法と、設定するための手順をわかりやすく解説していきます。

 

エックスサーバーのドメインを無料で取得するためには

・キャンペーン実施期間に申込み
・エックスサーバーを新規契約

この2つを実施すれば無料でドメインがひとつもらえます。

 

ドメイン取得には通常「.com」の場合に毎年700円前後が発生します。それがエックスサーバーの無料キャンペーンを利用すればエックスサーバーを利用し続ける限り無料で取得することができます。

 

エックスサーバーでは時折、ドメイン無料キャンペーンを実施しています。これからブログを始めるという人は、このドメイン無料キャンペーンを利用しましょう。

 

今回はこのキャンペーンを利用してドメインを無料で取得する方法を詳しく解説していきます。

エックスサーバーでドメインを無料で取得する4つの手順

blog-work

エックスサーバーの無料ドメインを取得する手順は全部で4つです。

1.エックスサーバーを申し込む
2.エックスサーバーの料金を支払う
3.キャンペーンドメインを申請する
4.キャンペーンドメインを設定する

これからブログを始めるという人にとっては、サーバーやドメインはわかりにくく感じるかもしれませんが、申込みや設定は簡単なので安心して進めてください。

 

それではひとつずつ解説していきます。

 

1.エックスサーバーを申込む

無料ドメインを取得するにはエックスサーバーを利用する必要があります。

まずはエックスサーバーにアクセスしてサーバーの利用契約をしましょう。

≫エックスサーバー公式HP

 

公式HPに入るとこのようなページになっています。

xserver-campaign1

「まずはお試し!10日間無料!」のボタンをクリックします。

 

xserver-campaign2

続いてお申し込みフォームに移るため「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックします。

 

xserver-campaign3

この画面に遷移したら必要な情報を入力していきます。

上から順に解説します。

サーバーID
最初は自動で割り振られたIDになります。自分で変更が可能です。
実際のサイトのドメイン名は後から設定するのでそのままでOKです。
サイトやドメインの名前ではなくサーバーを管理するためのIDです。

プラン
サーバーの容量を選択する項目です。個人のブログ運営では最安値のX10で十分です。
ちなみに容量がX10:200GB、X20:300GB、X30:400GBです。
サービス内容にもほとんど違いはありません。

WordPressクイックスタート
チェックを入れると「ドメイン取得、設定」、「独自SSL設定」、「WordPress設定」を自動でしてくれます。
その場合は10日間の無料期間はなくなり、申込みと同時にサーバー料金の支払いが発生します。
初期設定をすることでブログの理解も深まるので、ここは申込まずに自分で設定することをおすすめします。

残りの情報はメールアドレスや名前、住所などの個人情報の入力です。

項目に沿って入力をしていきましょう。

 

入力が完了したら「お申し込み内容の確認へ進む」をクリックし、確認画面も問題なければ「この内容で申込みする」をクリックします。

 

これで申込みが完了です。

申込みが完了すれば「【Xserver】■重要サーバーアカウント設定完了お知らせ」というメールが届きます。

 

このメールにはエックスサーバーのログイン情報やパスワードが記載されています。消えないように保管して、すぐに確認ができるようにしておきましょう。

 

ブログ開設後は利用する頻度が少ないですが、少ないからこそ忘れてしまいます。わかるように保管しておきましょう。

 

2.エックスサーバーの料金を支払う

エックスサーバーの申込みが完了したら、続いてサーバーの利用料を支払いましょう。

 

サーバー料の支払いをしないと無料ドメインの取得ができません。10日間の無料期間に支払いをしても10日間の無料期間は変わらないので先に支払いをしましょう。

 

エックスサーバーでは「インフォパネル」と「サーバーパネル」に分かれていて少しややこしいですが、まずはメールに記載されている「Xserverアカウント(旧インフォパネル)」にアクセスしましょう。

≫Xserverアカウント(旧インフォパネル) 

 

ログインしたら左側のサイドバーに「料金のお支払い/請求書発行」があります。

 

クリックして入れば「サーバー」の項目に申込んだサーバー情報が表示されます。

xserver-campaign4

チェックボックスにチェックを入れ、更新期間を選択します。(まずは12ヶ月がおすすめ)

 

「お支払い方法を選択する」をクリックし、支払い情報を入力していきます。

 

基本的にはポイント還元があるクレジットカード決済をおすすめします。

 

3.キャンペーンドメインを申請する

ここからはいよいよ無料ドメインの取得です。

 

無料ドメインは先ほどの「インフォパネル」の左サイドバーにある「キャンペーンドメイン」から取得できます。

 

「規約」と「個人情報に関する事項」に同意すれば、無料ドメインの申請に入ります。

1.キャンペーン対象となるサーバーを選択
2.好きなドメイン名を選択
3.新規取得を選択
4.ドメイン検索をクリック

取得できるドメインであれば「キャンペーンドメイン申請」をクリックして、ドメイン取得して完了です。他の人がすでに同じドメインを利用していた場合はエラーとなります。

 

ドメイン名はなんでもOKです。ドメインの変更は後からできませんが、ブログ名の変更は何回でもできます。

 

ただし「.com」の部分は8つから選べますが「.com」が最も無難です。SEOには影響ないとされていますが、日本では「.com」が馴染みがあるためユーザーから見て情報が信用されやすいという利点があります。

 

4.キャンペーンドメインを設定する

ここまでで無料ドメインは取得できました。

今度は取得したドメインの設定方法です。

 

ドメインの設定には「サーバーパネル」を利用します。

サーバーパネル

 

サーバーパネルのIDとパスワードはインフォパネルと異なるので注意してください。

 

ログインしたら画面右上にある「ドメイン設定」をクリックします。

 

「ドメイン設定追加」をクリックし、「ドメイン名」の空欄部分に先ほど取得したドメイン名を入力して「確認画面へ進む」をクリックします。

 

内容に問題なければ「追加する」をクリックしてドメイン設定も完了です。

ドメイン設定したらWordPressをインストール

wordpress

エックスサーバーの無料ドメインの取得方法をご紹介しました。

 

手順は4つ

1.エックスサーバーを申込む
2.エックスサーバーの料金を支払う
3.キャンペーンドメインを申請する
4.キャンペーンドメインを設定する

 

ここまでの作業でサーバー登録とドメイン設定までが完了したことになりので、あとはWordPressをインストールして初期設定をしてしまえばブログを始めることができます。

 

エックスサーバーでキャンペーンドメインが出ているタイミングでドメイン取得をするようにしましょう。

≫エックスサーバーのドメイン取得はこちら

 

WordPressのインストールを済ませたら次は初期設定をしていきましょう。

≫【初心者向け】WordPressブログを始めたら最初にやるべき18個の初期設定

ブログランキング・にほんブログ村へ 




-ブログ運営
-,

Copyright© Kenboblog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.